<サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 最終日◇11日◇六甲国際ゴルフ倶楽部(6,538ヤード・パー72)>
国内女子ツアー「サントリーレディスオープンゴルフトーナメント」の最終日がスタート。トータル1アンダーの33位タイから出た宮里藍がハーフターン。スコアを1つ落とし、トータルイーブンパーで折り返している。
【関連写真】いよいよ残り9ホール!?宮里藍の雄姿をリアルタイムフォトで!
成田美寿々、イ・ナリ(韓国)と共に1番ティから出た宮里はこの日も最後の雄姿を見ようと集まった大ギャラリーを引き連れた。スタートホールでバーディを奪い大歓声を引き出したが。3番、5番とボギーを叩く。6番パー3で右2mにつけてバーディを獲り返したが、9番の奥のラフから寄せられずボギーとして10番へと向かっていった。
今後は米ツアーに専念するとあって今回が日本でのラストゲームとなる可能性もあり、今大会は3日目までで25,565人と記録的な動員数。この日も11時時点ですでに8,000人を超えるギャラリーが入場している。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

日本では明日が見納めか?「笑顔で終わりたい」宮里藍は有終の最終日へ
3連続バーディ締め!イ・ボミが久々優勝圏で最終日へ
キム・ハヌルが首位浮上!今シーズン絶好調の理由を“姉弟”で解説
ユン・チェヨンは宮里藍とのラウンドを堪能 サインボールもゲット!
“64”大爆発で2位浮上の堀琴音「一度見たら打つ」作戦でショットが向上