ボルシアMGで2シーズン武者修行を行ったDFクリステンセンがプレシーズンにチェルシー復帰へ

写真拡大

▽チェルシーからのレンタル移籍によりボルシアMGでプレーしていたデンマーク代表DFアンドレアス・クリステンセン(21)が、プレシーズンはチェルシーに戻ってプレーすることになるようだ。クリステンセンがデンマーク『BT』に語った。

▽チェルシーの下部組織出身のクリステンセンは、2013年7月にトップチームに昇格。2015年7月に2年間のレンタル移籍でボルシアMGに加入した。

▽ボルシアMGでは、1年目からレギュラーポジションを確保すると、ブンデスリーガで31試合に出場し3ゴール1アシストを記録。2年目もブンデスリーガで31試合に出場し2ゴールを記録していた。

▽レンタル期間が終了したクリステンセンは、今後のキャリアについて話しあうためチェルシーに一旦戻るとのこと。7月7日にチェルシーに復帰すると語った。

「僕は7月7日にチェルシーに戻る。僕はまだコンテとは話をしていないんだ」

「僕はスポーツディレクターと、獲得する選手や所属する選手についてフラットに話をした」

「スポーツディレクターは、僕が他の選手と会い、プレシーズンを共に過ごす計画だと言っていたよ」