モラタからベイルにユナイテッド移籍のススメ?

写真拡大

▽スペイン代表FWアルバロ・モラタ(24)は、レアル・マドリーでチームメートであるウェールズ代表MFガレス・ベイル(27)とマンチェスター・ユナイテッドでも共演することを望んでいるようだ。スペイン『Don Balon』が報じた。

▽モラタに関しては先日、今夏のユナイテッド移籍で合意したとの報道が浮上。多くのメディアが、FWズラタン・イブラヒモビッチに代わるストライカーとしてユナイテッドへの移籍秒読みとの見方を強めている。

▽そうした中、『Don Balon』によれば、モラタはレアル・マドリー内でも仲が良いことで知られるベイルに対して、ユナイテッド移籍をアドバイス。ジョゼ・モウリーニョ監督の改革に加わるよう進言したという。

▽ベイルは先日、レアル・マドリー退団の意思がないことを明言した。しかし、相次ぐ負傷離脱による信頼低下で見合った活躍を披露できていないことから、売却に向けた動きが伝えられている。