エッチの前は優しくて甘い彼氏が、エッチが終わった後いきなりクールになってしまった……という経験をしたことがある人もいるのではないでしょうか? 今回は、なぜ彼氏がエッチが終わった後、冷たい態度をとるのかについてご紹介します。

1. 性欲から解放されたから



エッチが終わった後の時間を、男子の視点から「賢者タイム」と呼ぶこともあるというのは、みなさんご存じだと思います。エッチの前は欲求不満だった彼は、自らの欲望に振り回されつつ暮らしていました。性欲って意識でコントロールできるものではないので、彼は性欲の言いなりになっていたわけです。それがエッチが終わった後、自らの欲望に振り回されずにすむわけです。やりきった感じがあるのでしょう。

少しの時間、彼氏をそっとしておいてあげて
だから、彼女が仰向けに寝ている彼氏の乳首を遊び半分でコチョコチョすると、彼は「っせ〜な〜」と小さい声で言って、背中を向けるわけです。
エッチが終わった後はちゃんと愛のあるハグをして欲しいなど、女子は女子らしい欲求がまだ残っているかと思います。でも、賢者の前では女子のいかなる欲求も通用しません。5分くらい、彼氏を賢者のまま、そっとしておいてあげてはいかがでしょうか?

2. しつこくしたら嫌われると思っているから



賢者タイムを満喫した彼氏が、それでもまだ冷たい態度をとるというのは……「男って、彼女にしつこくしたら嫌われるよね?」と思っているからです。
たとえばあなたは、エッチの後「お願い、もう1回しようよ! お願い! あと1回でいいからさ! お願い!」と土下座してくる男子のことが好きですか? それとも、エッチの後は軽くキスをして、クールな態度をとる男子のことをかっこいいと感じますか? おそらく後者をかっこいいと感じる女子の方が多いのではないでしょうか? こんなことを思っている彼氏は、エッチの後クールに振る舞うのです。

彼女の方がもっと積極的になってみて
クールに振る舞って欲しくなく、エッチの後「おかわり」が何回でも欲しい彼女は、女子の方から「まだしたい、もっとしたい」と言うべきでしょう。クールに振る舞わないと彼女に嫌われるかも! という男子の恐れってかなり強烈です。ちょっとやそっとのことで、この考え方は変わりません。なので、女子の方からラブラブにもっていってあげましょう!

3. 1回あたりのコストを計算しているから



デート代は全部割り勘、ラブホ代も全部割り勘というカップルって少ないですよね? 「デート代は割り勘でもいいけど、ホテル代を払うのはイヤだ」と思っている女子だっていますよね? そう! 彼氏はあなたとエッチするために、比較的たくさんコストをかけているのです。たとえば、エッチありのデートに総額2万円かかって二人で2回頑張った場合、彼氏は「今日のエッチは1回あたり1万円か」と計算しています。賢者はこれくらいの計算はすぐにできます。

賢者タイムを一緒に満喫してみては?
エッチ1回当たりのコストを計算されたら、彼女としてとても悲しいと思います。でも、誰かがラブホ代を払わないとエッチができなかったのだから、それはそれで仕方がないです。それに、1回あたりのコストを彼氏が計算しているからといって、彼はあなたのことを風俗嬢だなんてこれっぽっちも思っていません。単純に計算をしているのみです。
つまり男子って、女子が思っているより精神的にも物理的にも、エッチするまでにいろんな代償を支払っているということです。エッチにいたるまでの彼の努力に感謝しつつ、あなたも一緒になって賢者タイムを満喫してみてはいかがでしょうか?



いかがでしょうか。
エッチするまで、男子は自分の性欲に振り回され、デート代を工面し、ラブホ代を工面し、「エッチしよ」と言うタイミングを誤らないように空気を読み……かなり大変な思いをしています。だから、エッチが終わったときくらいホッとしたいのです。エッチ終わりに彼氏とラブラブしたい女子は、少し時間を置いて、そののちにラブラブするといいのではないでしょうか?
(ひとみしょう/studio woofoo)