カルシウム足りていますか?よく昔からカルシウムが不足するとイライラすると言われていますが、カルシウム不足がもたらす悪影響はそれだけではありません。身体のあらゆるところに不調が現れてくるのです。こうならないためにもわたしたちは十分なカルシウムを摂取しておく必要があるわけですが、実際のところカルシウムは単体で摂っても吸収に優れていないので上手く吸収されないことが多いのです。ということで、カルシウム不足で現れる症状と併せて、カルシウムを効率よく吸収できる効果的な摂り方について紹介したいと思います。

カルシウムが不足するとどうなる?

カルシウムが不足するとわたしたちの心身ともに様々な悪影響がもたらされます。まず代表的なものが骨密度低下による骨粗しょう症。これはご存知の方も多いかもしれませんが、他にも歯がもろくなったり、神経の過剰な興奮や緊張、血管の老化、高血圧、動脈硬化、冷え性といった症状にまで発展します。たかがカルシウムと思われがちですが、カルシウムはヒトの身体機能を維持する上で絶対に欠かせない栄養素となっているのです。食生活が偏っている方はもちろんのこと、食事制限を行っている人は特にカルシウム不足に敏感でなければならないのです。

カルシウムの効果的な摂り方

カルシウムは単体では吸収に優れていないので、効率よくカルシウムを補給するために、マグネシウムと一緒にカルシウムを補給するようにしましょう。というのもマグネシウムには、カルシウムの吸収や働きを助ける効果があるためです。カルシウムと一緒にマグネシウムも摂ることで、効率よくカルシウムが体内に吸収され活用されていくわけです。ちなみにマグネシウムは乳製品、大豆製品、ナッツ類、小魚、海草、といった食材に含まれています。牛乳はカルシウムの吸収に優れているといわれていますが、これはカルシウムとマグネシウム両方が含まれているためです。

とはいえ牛乳に含まれているマグネシウム量では正直足りないところなので、マグネシウムが豊富に含まれていることで知られる、ココアパウダーを溶かして飲むことをおすすめします。つまりはココアを飲みましょうということですね。

スナック菓子好きのあなたは注意

ちなみに一生懸命カルシウムを補給しても、カルシウムが不足してしまう事態となることもあります。例えばスナック菓子を食べ過ぎてしまった場合。スナック菓子に含まれているリンという成分は、身体からカルシウムを排出させてしまう働きがあります。スナック菓子を食べれば食べるほど、せっかく摂取したカルシウムも出て行ってしまうというわけです。カルシウム不足となりたくないのなら、なるべくスナック菓子は控えめにしておいた方が良さそうです。


writer:サプリ編集部