パジャマ姿が激写された!?ヴィクトリア・ベッカム/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

ヴィクトリア・ベッカムが、パジャマ姿とおぼしき姿でニューヨークの街を闊歩していたと英紙デイリー・メールが伝えている。

【写真を見る】物議を醸しているヴィクトリアのパジャマ風ファッション/写真:SPLASH/アフロ

自らファッションデザイナーを務め、ファッションアイコンとしてベストドレッサーのリストにも頻繁に登場しているヴィクトリアが、水色のチェックのパジャマを身に着け、足元は草履のようなものをはき、サングラスをかけてポケットに手を突っ込み、いつものように気取って街を歩いている姿をパパラッチされている。

しかし、ヴィクトリアが着用しているのはパジャマではなく、彼女のブランドの2018年春夏コレクションのパンツとシャツのセットだったよう。「私のコレクションのプレビューのためにニューヨークにいることに興奮しています」とヴィクトリアはツイッターに書いている。

「ひどい服」「疲れた顔しているからよけい寝起きみたいに見える」「いよいよパジャマで外出するようになってしまったか」「これはやめたほうがいい」「入院している人が街に出たみたい」などのコメントが英紙デイリー・メールのサイトに殺到している。【UK在住/MIKAKO】