【詳細】他の写真はこちら

切り刻んだ米ドル紙幣で制作された文字盤がユニークな『ダラー・フォー・ダラー(Dollar for Dollar)』がスイスの高級腕時計ブランド アーティアから登場しました。



シュレッダーで裁断した本物のドル紙幣を使ったハイエンドな文字盤、スイス最高ラインの自動巻きムーブメント、ジュネーブで作られたケース、そしてシャークスキン(サメ革)のストラップなど、これはまさに、2011年の金融危機に直面する欧州に向けてユーロ通貨の終焉を宣言した伝説のモデル “バイバイ・ユーロ”のドル紙幣版と言えそうです。



▲ArtyA Bye Bye Euro 2011年モデル。

とはいえ、この時計の背後には“バイバイ・ユーロ”のようにポリティカルなメッセージはなく、「今の時計市場には、アーティアほど品質面で優れた時計はない」というメッセージをドル紙幣で象徴しているんだそうですよ。

【SPEC】

ムーブメント:ArtyA A82(オートマティック スイス製)/3針/パワーリザーブ46時間

ケース:316 ステンレススティール/直径42mm

ガラス:サファイアクリスタル

ストラップ:サメ革

防水性能:5気圧防水

生産国:スイス

価格:79万6500円(税抜)

世界限定 1本



関連サイト



アーティア 日本公式サイト