大勢の人が参加する飲み会や友人の結婚式などで、タイプの男子を見かけたことはありませんか? 「初対面でいきなりアプローチをするのも気が引ける」とためらっていては、せっかくのチャンスを手にすることはできません。


そこで今回は、タイプの男子を見かけた時に相手の方から声をかけてもらうテクニックをご紹介します。気になる人を見つけたら、ぜひ試してみてくださいね♡

ステップ1. 相手の周りをうろうろしたり視界に入る


まずは、タイプの男子の周りをさりげなくうろうろしたり、相手の視界に入ることができる立ち位置をキープするように意識します。何となくでも良いので、気になる彼にあなたの存在を認識させましょう!
周りをうろうろする過程で、できるならぶつかってみるのも効果的です。一度ぶつかるというアクシデントを起こしておけば、相手に自分の存在をしっかりと刻み付けることができますよ!

ステップ2. 何度か目が合うタイミングを作る


気になる彼の視線に入ることに成功したら、次は相手と目が合うタイミングを意図的に作ってみましょう。何度も目が合う相手は、自分のことを気にしていると感じますよね。そして自分の方も、何となく相手が気になってくるものなのです。
でも、「気になる彼と目を合わせるって、どうしたらいいの?」と思う方もいると思います。でも実は、目を合わせるってとっても簡単なアピールなんです。その方法は、相手をじっと見つめるだけ。一回目は相手をじっと見つめて、相手がコチラに気付いて目が合ったらさっと視線をそらします。そして次からは、ちらちらと相手のことを気にするように視線を送ってください。これで簡単に、タイプの男子と目を合わせるステップを成功させることができます♡



ステップ3. 隣に座ったり、近づいてみたりする


相手に自分の存在を認識させ、目を合わせて意識させたら、次は距離を縮めます。彼が座っている席の隣をキープしたり、さりげなく近づいたりしてみましょう。彼もあなたの存在には気付いているはずですから、近距離で視線が合ったらニコっとほほえみます。これでもう、彼とあなたは顔見知りです。

ステップ4. 相手が話しかけやすいタイミングを作ってあげる


このステップの目的は、タイプの男子の方から声をかけてもらうことです。相手から話しかけてもらうためには、女性の方から話しかけやすいタイミングを作ってあげることがとても重要です。
話しかけやすい自分を作り上げておくことで、相手があなたに声をかけるハードルはグッと下がるという訳ですね。

ステップ5. 話が盛り上がったら気になっていたことを告白


気になる彼から声をかけられて話が盛り上がってきたら、そこですかさず「かっこいいなと思って、あなたのこと見てたの。気付いていましたか?」と、最初から気になっていたことを告白しましょう♡ お酒が入っている二人であれば、これからの関係を盛り上げる効果的なセリフになりますよ!



好意を伝えると相手が攻めやすくなる
女性側の好意をきちんと伝えておくことで、男子はそこから先の距離感を縮めやすくなります。「相手が自分に好意を持っている」と思えば連絡先だって聞きたくなりますし、少しくらい攻めてもいいかなという気持ちになるものですよね。その場限りの関係で終わってしまわないように、好意はきちんと伝えておきましょう。彼との関係を継続できるかどうかは、この点にかかっていますよ!

初対面でタイプの男子が居た時、諦めてしまう女性がほとんどだと思います。でも、行動や立ち振る舞いを少し変えるだけで、その運命をチャンスにできるかもしれません。大勢の人と出会う機会がある時には、ぜひこの5つのステップを覚えておいてくださいね♡
(Yuzuko)