遊んで学んで世界一周!

写真拡大

バンダイナムコグループでゲームおよび玩具などを手がけるメガハウス(東京都台東区)は、史上初だという球体すごろく「地球まるごとすごろく」を2017年7月に全国の玩具店などで発売する。

乗り物を乗り継ぎながら世界一周、所持金トップが優勝

ビニール製で直径約50センチの球体のフィールド「地球型ボール」ですごろくを楽しめる。プレイ人数は最大6人。

「地球型ボール」に空気を入れて膨らませ、付属の台座に固定。マス目には世界約100の国と地域名が記載されており、吸盤を備えた専用のコマを吸着させてゲームを進行させる。ゲーム中に持ちコマが動かしにくい場所にあれば、「地球型ボール」を台座の上で回転させ、動かしやすい位置に調整しながらゲームを進められる。

プレイヤーは日本を出発し、付属のルーレットで出た数だけコマを進め、電車や船、飛行機などを乗り継ぎながら、世界の都市や名所、世界遺産を巡る旅をし、賞金を勝ち取っていく。日本に帰国し、終了時点で所持金が一番多いプレイヤーが優勝となる。

各マス目には国の特色にちなんだイベントが用意されるほか、世界遺産の豆知識などを記載し、遊びながら世界各国の知識を学べる。

価格は3980円(税別)。