5月31日(水)に発売すた4th full Album『エビクラシー』が自身初のオリコンウィークリーチャート1位を獲得した私立恵比寿中学(エビ中)が本日大宮ソニックシティで行われた全国ホールワンマンTOUR「私立恵比寿中学 IDOL march HALLTOUR 2017〜今、君とここにいる〜」を開催した。

このツアーは4月22日に八王子オリンパスホールからスタートしているが、発売前のアルバムから全11曲を初日から披露するという異例の内容。アルバムタイトル「エビクラシ〜」の由来でもある、「大正デモクラシー」にちなんだ”大正時代”の校舎が舞台。セーラー服の発祥も同時代であり”中学生”ならではの世界観で開催されている。

大宮公演がアルバム発売後初となる単独コンサートとなり否応にもファミリー(エビ中ファンの総称)の期待は高まる展開に。本編中盤ではなんと突然の新曲「日進月歩」を披露、アルバム曲に期待を寄せて集まったファミリーの斜め上を行くセットリストに会場は騒然となった。この曲は当面の間、Live会場のみで聴けることになるとのこと。さらにミュージックステーションで披露した『なないろ』等、新曲を立て続けにパフォーマンス。初のウィークリー1位獲得のお祝いムードも相まった大盛況の内容で本編を終えた。

アンコールでは本編でも披露した『君のままで』がさらに安本彩花のソロバージョンで登場。今回のアルバムでは各メンバーが曲ごとにフィーチャーされた内容であるが、ソロボーカル&6人のダンサーというエビ中の新しいスタイルでこのアルバムツアーならではのエクスクルーシブなパフォーマンスとなりツアー後半戦今後の残る6名の楽曲にも注目である。

さらにMCでは8月26日(土)に初の愛知県で開催される「エビ中 夏のファミリー遠足 略してファミえん2017 in モリコロパーク」のロゴが発表される。本年のデザインも人気アパレルブランド・galaxxxyが担当、ファミえんといえばgalaxxxy!!な恒例のコラボとなっている。このロゴには二人(?)のキャラクターが登場しているが、彼(?)らの名前を公募、メンバーも一般公募するという企画が発表された。他のアイドルに類を見ない「遠足気分」なエビ中ならではの参加型野外フェス、こちらの公演は本日からファンクラブ会員限定の先行申込がスタートしている。

中山莉子の「今日、私が言いたいのはひとつだけ。エビクラシーはこれからです!」というステージ上での発言通り、ウィークリー1位獲得にとどまらず早くも夏に向けてギアをあげるエビ中に引き続きご注目を。