出典:https://www.shutterstock.com

何もかもステキに見えた彼が、実はアソコの小さい男だったなら……。

越えられない障害となり、心にシコリを残し、いずれ“破局”なんてことにもなりかねませんよね。

アソコのサイズは、愛には関係ないかもしれませんが、小さいよりかは大きい方がいいと思うのは、ごく自然なことです。

そこで今回は、アソコのサイズに自信がある男の見抜き方をご紹介。

意中の彼のアソコの大きさ、事前にチェックしてみましょう。

 

■鼻や指の大きさや長さでは判断できない

アソコのサイズの確認方法としてよく言われるのが、鼻の大きさや指の長さや太さなどです。

実際に筆者の周りにも、アソコのサイズが大きい人の中に鼻の大きい人もいますが、科学的な根拠がない以上、それで判断しないことが賢明です。

あなたの知るアソコの大きい人が、たとえ鼻が大きくても、それはたまたまだと思っておきましょう。

 

■男の象徴!アソコが大きい人は、性に対する自信が溢れている

男にとってアソコとは、男たる由縁であり、男としての象徴なのです。

アソコが大きいだけで勝ち誇り、自信を持てるのが男という生き物。

アソコの大きさからくる自信というのは、ただの自信家とは違い、性に関しての自信であり、特殊な自信を持っています。

普段は自信がない男でも、アソコの大きい男は、ベッドだけでは自信が持てます。

具体的に見抜くことはできませんが、色恋に自信を持っている男はアソコの大きさからくる自信、なのかもしれませんね。

 

■アソコの大きい人は直立できない!?

男のアソコと言うのは、意思とは無関係に勃つことがあります。

血流の関係で、例えば緊張がほぐれた時や、急に席を立った時などに、自然と勃つことがあるのです。

実は、アソコの大きい人は、一種のコンプレックスとも言えるべき弊害を抱えています。

仕事中でも意思とは関係なく勃つことがあるので、例えば会議終わりやテスト終わりの起立などに、無意識に勃ってしまうのです。

アソコが大きい人は、アソコの収め具合だけでは隠し切れません。

直立せずに腰を曲げたり、何かで下半身は隠している人がいれば、それは、アソコが大きい証拠ですよ。

 

アソコの大きさは、女性の胸のように、服の上からでも目視できます。

特に、スーツなどの体のラインがわかる衣服なら、なおさら目視しやすいです。

俗的な方法で判断するのではなく、下半身を見てもっこりしていたら、大きい人であることは間違いありませんよ。

【画像】

※ George Rudy/shutterstock

【関連記事】

※ もう一回したい!彼氏が「最高のエッチだった」と感じる瞬間

※ 100人斬り自慢にギョ…!アラサー男がドン引きした職場女子4選

※ 掴み取れ、結婚。男ウケの良い「婚活」での態度

※ たまんねぇ…彼氏に「毎晩でも抱きたい!」と思わせるテクニック

※ 一生に一度の決断。男が「この子と結婚しよう」と腹をくくる瞬間

※ この子、いいかも!男性に「また話したい」と思わせる会話テク