▽明治安田生命J3リーグ第12節の6試合が10日に各地で行われた

▽現在3連勝中と好調の3位アスルクラロ沼津(勝ち点20)は、敵地で15位セレッソ大阪U-23(勝ち点10)と対戦し、4-1で勝利した。試合は14分、沼津がボックス手前でFKを獲得すると、これを尾崎が直節ゴールに叩き込み、先制に成功する。

▽沼津の1点リードで迎えた後半、C大阪U-23は58分に沖野を下げて丸岡を投入。すると65分、左サイドでボールを受けた舩木がクロスを供給。これをボックス内の斧澤が流し込み、同点に追いついた。

▽同点とされた沼津だったが、すぐに反撃に転じる。68分、右サイド深くまで持ち上がった尾崎のクロスを味方がフリックすると、最後は薗田が右足で合わせた。勝ち越しに成功した沼津は、74分にも大田の右クロスから薗田がゴールネットを揺らし、試合を決定づける3点目を奪取。

▽さらに沼津は、試合終盤の後半アディショナルタイム4分にも相手のオウンゴールで追加点を挙げ、試合はそのまま終了。敵地で4ゴールを奪うなど快勝した沼津が、4連勝で暫定2位に浮上した。

▽その他、鹿児島ユナイテッドFCが福島ユナイテッドFCを2-1で下して暫定6位に浮上。リーグ戦6試合無敗の長野パルセイロは、FC琉球と1-1のドローに終わった。

◆明治安田生命J3リーグ第12節

▽6/10(土)

藤枝MYFC 1-1 ガイナーレ鳥取

YS横浜 0-0 SC相模原

C大阪U-23 1-4 アスルクラロ沼津

鹿児島ユナイテッドFC 2-1 福島ユナイテッドFC

ギラヴァンツ北九州 2-1 G大阪U-23

FC琉球 1-1 長野パルセイロ