オランダ・アイントホーフェンにあるサッカースタジアム、フィリップス・スタディオン(2014年6月撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】オランダの警察当局は10日、コンサートが行われていた国内最大級のスタジアムの外で撮影をしていたアムステルダム(Amsterdam)出身の男(29)を前日に逮捕したことを明らかにした。男は、過激化している恐れがあるとして当局にマークされていた。

 男は9日午後、オランダの人気歌手グース・メーウィス(Guus Meeuwis)さんのコンサートが行われていた南部アイントホーフェン(Eindhoven)にあるサッカースタジアム、フィリップス・スタディオン(Philips Stadion)の外で逮捕された。

 警察当局の声明によると、警察官がスタジアムの入り口付近で挙動不審な男を見つけ、撮影をしていたことから職務質問をしたところ、要領を得ない返答で、コンサートのチケットも持っていなかったという。その後、男は過激化している可能性があるとして警察当局に知られていたため逮捕されたという。

 先月22日には、英マンチェスター(Manchester)で米歌手アリアナ・グランデ(Ariana Grande)さんのコンサート終了直後に会場の出口付近で自爆攻撃が発生し、22人が死亡する事件が起きたばかり。

 この数か月、欧州各地で襲撃事件が相次いでいることから、オランダでも厳戒態勢が取られている。
【翻訳編集】AFPBB News