これはハンサム! - 画像はクリストファー・マッカリー監督Instagramのスクリーンショット

写真拡大

 映画『ミッション:インポッシブル』第6弾を撮影中のクリストファー・マッカリー監督が、新キャラクターにふんしたヘンリー・カヴィル(『マン・オブ・スティール』『コードネーム U.N.C.L.E.』)の白黒の写真をInstagramにアップした。ヘンリー演じるキャラクターの詳細は何もわかっていないが、口ひげをたくわえた彼は表情も精悍で、主人公の敏腕スパイ・イーサン(トム・クルーズ)に匹敵するタフな人物なのではないかと想像できる。

 ヘンリーのハンサムさが際立ったこの写真にはファンも大興奮。「イエーーーース!!」「ハンサムすぎるだろ」「この美しさはわれわれにはもったいない」「なんて神々しいの」「ホット」「白黒写真、最高」「これで最高な週末になるわ」など歓喜のコメントが寄せられている。ヘンリーがトムとどんなアクションを見せてくれるのか、期待は高まるばかりだ。

 第6弾はパリ、ロンドン、ニュージーランドなどで撮影され、イルサ役のレベッカ・ファーガソン、アラン・ハンリー役のアレック・ボールドウィン、多国籍スパイ集団「シンジケート」のボス、ソロモン・レーン役のショーン・ハリスという前作から登場したメンバーに加え、ベンジー役のサイモン・ペッグ、ルーサー・スティッケル役のヴィング・レイムスというイーサンの仲間を演じてきたおなじみの面々も続投する。全米公開は2018年7月27日。(編集部・市川遥)