出典:Nosh

LINEスタンプって、たくさん種類がありますよね。自分の好きなキャラ、お気に入りのマンガ、アニメがあると、有料とわかっていても、つい買ってしまうことも多いのでは。

そんなLINEスタンプですが、気になる人との恋に役立てられたらいいと思いませんか?

すでに喜怒哀楽を表現するために使っている女子も多いでしょうが、もっと効果的なスタンプテクがないか考えてみました。

 

■彼の心情に合わせて、スタンプの雰囲気を変える

「ひと通りやり取りをしたあとに、“OK!”“ありがとう!”ってスタンプを使うことが多いなら、さきにスタンプを送って、そのあとメッセージを送るとか。順番を変えるだけでも、マンネリが防げそう。」(26歳/女性/サービス)

相手を振り向かせるのであれば、相手を楽しませるLINEを心掛けましょう。LINEのスタンプもそれと同じ。決まりきったスタンプを送っても面白みが薄く、相手はそれに慣れてしまいます。

とはいえ、わざわざ有料スタンプを増やす必要はありません。要は使い方です。たとえば、彼の仕事帰りにスタンプを送るなら、ちょっと癒されるキャラをチョイス。

それだけでも彼は「この子は気が利くな」という印象を持って、好感を持つのではないでしょうか。

 

■使用頻度の低いスタンプで場に新鮮さを

「スタンプって、ものによっては使いにくいものものあるじゃないですか。それをうまく使えると、“この子、面白いなあ”って印象に残りやすいかもしれない。」(27歳/男性/IT)

同じスタンプでも、使用頻度の高いものと低いものがあるでしょう。たとえば、あるキャラがものを食べているだけとか。意味のない行動をしているとか。扱いに困ってしまうスタンプも、文章だけのメッセージでは味気ないので、特に意味もなく入れてみると、相手の興味をうまく誘えそうです。

またスタンプには、メッセージを華やかにさせる効果もありますよね。相手のメッセージに誠実に向き合う。そんな意思表示としても、スタンプを活用できると、男性はあなたの姿勢に好感を得やすくなるのでは。

 

■クスリを笑えるスタンプで和やかに

「もっと軽く送ってもいいと思います。“なに?○○だと!? ”、“え、嬉しいっ!”といった気持ちを、スタンプを添えて送るとか。かわいい癒し系女子のイメージも与えられますし。」(27歳/女性/販売)

気になる人とLINEをするときって、つい気の利いたことを言わなきゃと思ってしまいませんか?

でも、そんなときこそちょっと肩の力を抜いて、自分の感情をゆる〜くスタンプで送ってみて。すると、相手も同じ気軽な気持ちでLINEができるので、あなたのことが自然と気になりやすくなるかもしれません。

 

たかがLINEのスタンプ、されどLINEのスタンプです。ぜひうまく活用して、彼の興味を自分に惹きつけましょう。

【関連記事】

※ ムラムラしちゃった…!男が思わずニヤけたLINEエピソード

※ キュンとさせろ♡男ウケのいい「LINEスタンプ」の特徴4つ

※ 今すぐ抱かせてくれ!男が「彼女をめちゃくちゃにしたくなる」瞬間

※ ずーっとラブラブでいたい。「長く付き合える彼氏」を選ぶポイント

※ 愛が加速する。男をその気にさせる「エロLINE」テク3つ

※ ベストはコレ!男子が送られて喜ぶ「LINEのタイミング」4つ