結婚したら楽になれる…!?「仕事がイヤ」という理由で“逃げ婚”したときの4つの落とし穴

写真拡大

女性のための匿名掲示板『ガールズちゃんねる』で、“逃げ婚”に関するスレッドが話題になっています。
ちなみに逃げ婚とは、職場の人間関係などの社会のしがらみから逃れるために、逃げるように結婚してしまうことを言います。

確かに、1人で社会の中で生きていくことは簡単ではありませんし、結婚に逃げたくなってしまう気持ちも分からなくはありません。
しかし、安易に結婚に逃げてしまうと、思わぬ落とし穴があることも少なくないようです。

そこで今回は、逃げるために結婚する「逃げ婚」の落とし穴についてご紹介します。

●(1)結婚しても親戚づきあい等様々な問題がつきまとう

『煩わしい人間関係が嫌で結婚したのに、親戚や義父義母との付き合いというもっとややこしい人間関係に悩まされています……なんで結婚なんてしたんだろ』(31歳/主婦)

職場の人間関係などが嫌で、結婚に逃げてしまう人も少なくないと思いますが、結婚しても親戚づきあいなど様々な問題がつきまといます。
また、子どもが生まれればママ友との付き合いやPTAの役員会など、さらに大変な人間関係が形成 されます。

「結婚したら面倒くさい人間関係から解放される!」と、安易に思うのは間違いといっていいでしょう。

●(2)専業主婦になれるとは限らない

『専業希望だったけどお金の問題で結局仕事を続けることに……。新しい職場の人間関係もドロドロだし全く逃げられてないです(笑)』(29歳/パート)

結婚したとしても、専業主婦になれるとは限りません。
仕事を止めたくて結婚しても、夫の希望で働き続けることになったり、パートに出なければならない可能性は十分にあります。

また、何かの事情で夫が働けなくなる場合もあり得るので、「結婚したら仕事をやらなくて済む」という考えは捨てた方がいいでしょう。

●(3)焦って結婚相手を妥協し過ぎてしまう

『焦って結婚した結果、モラハラ夫を捕まえてしまいました……。結婚は計画的に』(30歳/主婦)

一生に近い時間を共に過ごす相手なのですから、結婚においてパートナー選びは一番重要と言えます。
しかし、逃げ婚の場合「とにかく早く結婚して今の状況から逃げ出したい」という、焦りとネガティブな気持ちで婚活をしてしまいがち。

なので、パートナー選びも妥協し過ぎてしまい、結局相性が合わなくて結婚してから後悔しやすくなる のです。

●(4)逃げ婚をすると、結局離婚してしまうことが多い

『適当な気持ちで結婚したけど案の定続かず、離婚しちゃいました(笑)』(31歳/IT)

「この人と結婚したい」という強い気持ちがある訳でもなく、「結婚して楽になりたい」という気持ちだけで結婚した場合、結局すぐに離婚してしまうことも多いようです。
“2人で何かを乗り越える”という強い決意がないので、何らかの困難にぶつかったときに、すぐに諦めることが多くなってしまうからでしょう。

仕事から逃げるために結婚をするようなタイプだと、結局結婚生活からも逃げ出してしまう確率が高くなるということです。

----------

逃げ婚の落とし穴についてご紹介させて頂きました。
結婚に逃げることは必ずしも悪いことではありませんが、そのデメリットについてもよく考えてみた方が良いでしょう。

【参考リンク】
・仕事や人間関係が嫌で結婚に逃げた人 | ガールズちゃんねる(http://girlschannel.net/topics/1154286/)

●ライター/makirin(恋愛アドバイザー)