出典:Nosh

4月20日、『GINZA SIX』内にオープンした『#0107 PLAZA』(オトナプラザ)。

定番とトレンド、和と洋、ナチュラルとポップなど、ジャンルにこだわらずセレクトされた商品が並び、選りすぐられたモノたちに触れながら心地よいお買い物体験ができる『PLAZA』の新業態です。

今回は、『PLAZA』で長年バイヤーとして活躍している成田義一さんに、『#0107 PLAZA』で取り扱う商品の中から特におすすめの商品を紹介してもらいました。

 

■ギフトにピッタリ「Casarecci」のパスタセット



出典:Nosh

イタリア出も人気の高いパスタとパスタソース、そして“調理の必需品”木べらがセットになった、ギフトにもってこいの一品。パスタソースはガーリックベース、トマトベース、レモンベースの3種類から選べます。



出典:Nosh

ガーリックソースをベースにしたトスカーナ地方特産の『PICI』(ピチ)のパスタは、茹でるとうどんのように太くなり、コシは強く、アルデンテで美味しくいただけるとのこと。

 

■伝統の製法にこだわった「FAELLA」のパスタ



出典:Nosh

手作りにこだわり少量生産を続ける『FAELLA』(ファエッラ)のパスタ。国(イタリア)から勲章をもらえるほど、トラディショナルな製法にこだわって作っているとのことで、食べてみると他のパスタとは明らかに味の違いがわかるそう。

ベスビオ火山のふもと、火山灰を含んだ土壌で作られた『ピエンノロ』という希少な品種のトマトを使ったトマトソース、『SAPORI VESUVIANI』(サポーリ ヴェスヴィアーニ)との相性も抜群です。



出典:Nosh

極太の輪っかの形のものは『パッケリ』というパスタで、中にリコッタチーズなどを詰めて調理してもOK。

成田さんは、実際に現地に足を運び、実物を見て品定めしているそう。

セレクトするのはメジャーなものではなく、少量生産しかできないものや、地域の人に愛されるもの、現地でも希少性があるものを選んでいます。

『FAELLA』のパスタは、夫婦が営むイタリア産にこだわった小さな輸入会社で出会って、紹介してもらったものだそうです。

どれも手に取りやすい価格で、エコフレンドリーな雰囲気を取り入れたパッケージも魅力的。ちょっとした贈り物にもピッタリですよ。

 

■フランス直輸入のハチミツ「Famille Mary」



出典:Nosh

フランスの『Famille Mary』(ファミーユ マリー)というブランドのハチミツ。直輸入・店頭販売は『#0107 PLAZA』が日本初!

フランスでは、街に1つはお気に入りのハチミツ屋さんがあるほど、ハチミツに縁の深い生活を送っていると言われています。

『Famille Mary』は、トリュフやバニラ、ラズベリーなどを漬けこんで香りを出したプレミアムラインを展開。フレーバーを付けたハチミツは世界的に見ても珍しいものだそう。

料理の味付けはもちろん、朝食のパンにつけてそのままいただいても、豊かなハチミツの香りが楽しめます。



出典:Nosh

中でもトリュフを漬けた『Miel&truffe』(ミエル&トリュフ)は、濃厚な味わいが人気で、料理と抜群に合うとのこと。

ステーキなど、素材の味がダイレクトに伝わるようなお肉料理にあわせることで、トリュフの豊かな香りがよりリッチな風味を作り出してくれるとのことですよ。

また、暑くなってくるこれからの季節はミントフレーバーもおすすめ。アイスクリームや紅茶にトッピングすれば、甘さと清涼感の両方を味わうことができます。

 

■フランスの塩をブレンドしたハチミツ



出典:Nosh

フランス北西部の『ゲランド』にある天然塩田から採れる塩を合わせた『ゲランドソルトハニー』。

フランスのハチミツを合わせて、なめらかな舌触りと甘さと塩気の絶妙なハーモニーが魅力的です。

 

■日本にほれ込んだカナダ人が作る「ピーナッツバター」



出典:Nosh

『GAGNON』(ギャニオン)のピーナッツバターは、千葉県産の質の高いピーナッツと、カナダのメープルシロップを掛け合わせて製造しています。

香り高い落花生とメープルの風味が絶妙にマッチ。甘すぎず素材の味を最大限に活かした大人の味です。

日本に来て雄大な北海道の自然に惚れ込み、定住したカナダ人のオーナーが、『GAGNON株式会社』を設立。メープルやカナダの魅力を伝えるため様々な活動を行っているとのこと。

 

■アメリカ大統領が愛したシャツ「INDIVISUALIZED SHIRTS」



出典:Nosh

『INDIVISUALISED SHIRTS』(インディビジュアライズド シャツ)は1961年、アメリカのニュージャージー州で立ち上がったブランド。

1960年代、アメリカのモノづくりは、ヨーロッパから入ってきた職人さんが作り出すもので、すべて手作業でした。しかし時代が進み技術が発達していくと、手作業の割合がぐんと下がってしまっています。

そんな中『INDIVISUALISED SHIRTS』は、今でも手作業でのシャツづくり一筋で、オーダーシャツのシェアは全米No.1。アメリカで取れた綿をアメリカで加工し、製品化している貴重なシャツです。



出典:Nosh

中でもボタンダウンシャツが有名。昔ながらの手法が活かされていて、ボタンダウンのえりの角度やボタンの位置、ヨークの縫い方など、少量生産でしかできない技が光り、こだわりを持って作り続けています。

その着心地はもちろん抜群で、ブッシュ大統領ほか数々の著名人に愛されているとのこと。

 

■まさにPLAZAの生き字引!バイヤー成田義一



出典:Nosh

今回商品をご紹介していただいた、成田義一(なりたよしかず)さん。

現在はプレジデント付きで特命事項の執行を担当。

2017年4月まで商品本部本部長・執行役員として各業務に就いていました。

29歳のときにソニープラザに入社し、神奈川、渋谷、新宿、銀座の店舗で勤務。NYオフィスにも1年在籍しました。

店舗経験をしたあと、1991年からバイヤーとして26年間商品の買い付けを担当し、のべ20か国以上をまわり、多いときは年に100日以上海外にいたことも。

今まで2〜3万点もの商品を買い付けで回っているとのことで、まさにPLAZAの生き字引きともいえる存在です。

 

オープン前から大注目で、賑わいを見せる『GINZA SIX』の中でも、ひときわ存在感を放つ『#0107 PLAZA』。

ユニークな商品ラインアップについつい見惚れて、長居してしまいそう! 成田さんがセレクトしたこだわりの逸品を一度見に行ってみてくださいね。

【参考】

※ #0107 PLAZA

※ 店舗情報

・住所:東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 4F

・営業時間:10:30〜20:30

【関連記事】

※ 梅雨をさわやかに乗り切れ!PLAZAのブルー気分撃退アイテム

※ おもたせにもバッチリ。新感覚のふわっふわどら焼きがネクストブレイクの予感♡

※ 新たな魅力を発見。「初夏の京都」を満喫してみて

※ 梅雨のおしゃれ新提案。Francfrancのおすすめレイングッズ

※ ぶどうの7000倍のポリフェノール成分!女性にうれしい新商品がPLAZAに登場