<サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 3日目◇10日◇六甲国際ゴルフ倶楽部(6,538ヤード・パー72)>
今後は米ツアーに専念するとあって、今大会が日本でのラストゲームとなる可能性もある宮里藍。多くの選手が同組でのラウンドを望んでいる。そんな中、3日目に幸運にも一緒になったのはユン・チェヨン(韓国)と平野ジェニファーだった。
宮里藍からもらったサインボールを手に笑顔を見せる八頭身美人
ラウンド後の開口一番「藍さんとのラウンド楽しかった」と発したチェヨン。「日本語に英語に(笑)」と2つの言語を織り交ぜながら“レジェンド”と語る人との18ホールを楽しんだ。「“日本ツアーは今季から?”って聞かれたり、こっちから“アメリカのどこに住んでるんですか?”と質問してみたり色々話しました。最後には“今年最後まで頑張ってください”と伝えました」。
途中、宮里のサインボールをおねだりする場面もあった。これには宮里も「ファンみたいなこと言い出したなって(笑)」と会見でネタにするほど大笑い。しっかりとホールアウト後にゲットし、一緒に記念写真も撮っていた。
そんな選手も大注目の宮里。明日は8時45分から成田美寿々、イ・ナリ(韓国)と同組でスタートする。
【3日目の順位】
1位:キム・ハヌル(-14)
2位T:堀琴音(-11)
2位T:テレサ・ルー(-11)
2位T:辻梨恵(-11)
5位:山城奈々(-10)
6位T:岡山絵里(-9)
6位T:ペ・ヒギョン(-9)
6位T:武尾咲希(-9)
6位T:イ・ボミ(-9)
6位T:イ・ミニョン(-9)
33位T:宮里藍(-1)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>

宮里藍の14年間をフォトギャラリーで振り返る 特選写真館更新中
キム・ハヌルが3打差つけて今季3勝目に王手!宮里藍は33位タイ
日本では明日が見納めか?「笑顔で終わりたい」宮里藍は有終の最終日へ
上田桃子は大乱調“80”に「体が言うことを聞かない」
川岸良兼がシニア初優勝に王手!1打差に白浜育男