会心の上がりで好位置につけたイ・ボミ 最終日は5打差を追う(撮影:村上航)

写真拡大

<サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 3日目◇10日◇六甲国際ゴルフ倶楽部(6,538ヤード・パー72)>
初日に“71”、2日目に“67”と調子を上げているイ・ボミ(韓国)。ムービングデーのこの日も上がり3ホールで連続バーディを奪うなどスコアを伸ばし、首位と5打差トータル9アンダーの6位と好位置で最終日を迎える。
宮里藍の貴重な国内での戦いを見届けよう!サントリーレディスLIVE配信中!
「ショットの感じは良いんだけど、方向と距離感がかみ合わなかったので今日はチャンスは少なかった。だけど、その中でしっかり耐えられた」とボミ。「我慢してたらようやく16番で」と8mを沈めると、17番パー5は2オン2パット。18番では7mとまた長いパットが決まって「気持ちよかった」と会心の上がりを見せた。
今季調子が上がっていないボミが、5打差圏内で最終日を迎えるのは開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」以来。その時は3打差でスタートし、3位タイで大会を終えている。
約3か月ぶりとなる優勝争い。「まずは緊張感のある中で今週のショットを打てるように頑張りたい。その中でパー5でしっかりとバーディを獲ってボギーを打たないように戦いたいですね」と意気込む。今日の上がりの流れを明日につなげて笑顔で終わりたい。
【3日目の順位】
1位:キム・ハヌル(-14)
2位T:堀琴音(-11)
2位T:テレサ・ルー(-11)
2位T:辻梨恵(-11)
5位:山城奈々(-10)
6位T:岡山絵里(-9)
6位T:ペ・ヒギョン(-9)
6位T:武尾咲希(-9)
6位T:イ・ボミ(-9)
6位T:イ・ミニョン(-9)
33位T:宮里藍(-1)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>

宮里藍の歴史を500枚以上の写真で振り返る 特別フォトギャラリー公開中
「このままでは終われない」 宮里藍が50位タイで決勝進出
藍との36ホールが終了…上田桃子、最後の言葉は「ありがとう」
イ・ボミが宮里藍にお願い「一緒に回りたいから頑張って!」
シニアツアー第3戦「スターツシニア」リーダーボードをリアルタイム配信中!