謝長廷代表(右)

写真拡大

(東京 10日 中央社)台北駐日経済文化代表処の謝長廷代表(大使に相当)は10日、東京都杉並区で開催の台湾文化を紹介するイベント「まるごと台湾フェア2017」に参加し、屋台グルメのネギ餅(葱抓餅)を自ら焼いてみせるなどして台湾の魅力を来場者にPRした。

同イベントは2011年に杉並区と台湾の間で中学生野球交流事業が始まったのをきっかけに、台湾の魅力を区民と共有しようと2013年から毎年開催。地域団体、杉並区交流協会が主催し、台北駐日経済文化代表処が後援に加わっている。

会場ではタピオカドリンクやパイナップルケーキなど台湾のグルメや物産が販売されているほか、女優で作家の一青妙さんによる講演、台湾出身の盲目ピアニスト、ホアン・ユィシアン(黄裕翔)さんが主演した映画「光にふれる」(逆光飛翔)の特別上映会などが行われる。

(黄名璽/編集:名切千絵)