ポール・バーホーベン監督によるSFアクション映画として知られる「スターシップ・トゥルーパーズ」の新たなアニメ映画「Starship Troopers: Traitor of Mars(スターシップ・トゥルーパーズ:火星の反逆者)」が制作され、映画館で一晩限りの上映が行われることになりました。

Starship Troopers: Traitor of Mars - In Theaters ONE NIGHT ONLY 8/21 - YouTube

荒野を歩いてくる人影



彼は隻眼の戦士、ジョニー・リコ。しかし、体力の限界か、膝をついて崩れ落ちてしまいました。



雲の中を降りてきたのは降下艇でしょうか。





地上には建物の残骸がちらほら。



コンテナの扉が開くと……



「スターシップ・トゥルーパーズ」シリーズで主人公たちを悩ませ続ける、おなじみのバグが登場。



リコは、またもバグとの戦いに身を投じることになります。



押し寄せるバグの群れ



宇宙空間でも激しい戦いが繰り広げられます





「Starship Troopers: Traitor of Mars」



「Death from above」の入れ墨。



ポール・バーホーベン監督の「スターシップ・トゥルーパーズ」とその続編2作品は実写映画でしたが、1999年に制作されたテレビシリーズ「スターシップ・トゥルーパーズ・クロニクルズ」と2012年公開の映画「スターシップ・トゥルーパーズ インベイジョン」はCGアニメでした。本作はこの流れを汲むもので、一応「映画」というくくりには入るようですが、公開は2017年8月21日の夜のみということになっています。

脚本のエド・ニューマイヤーは実写3作品の脚本家で、3作目「スターシップ・トゥルーパーズ3」では監督も担当しました。

なお、日本で公開される機会があるかどうかは、記事執筆時点では不明です。