SUPER JUNIOR ヒチョル“同居人”GFRIEND イェリンを見るやいなや「さようなら」…リアクションが話題

写真拡大

「不埒な同居」SUPER JUNIOR ヒチョルがGFRIENDとの同居を開始した。

9日午後に韓国で放送されたMBCリアル同居バラエティ「不埒な同居」では、ヒチョルとGFRIENDが初めて会った。

この日新しいラインナップであるチ・サンリョル&オ・ヨナ、ハン・ウンジョン&Block BのP.O&イ・テファン、ヒチョル&GFRIENDがスタジオに集まって、嬉しく挨拶を分かち合った。

チ・サンリョルは女優オ・ヨナとの同居について「家に聞き取りに来たとき、アイドルかと思った。こういう方しかいなければ、しいてレーシック手術をする必要がない。見るやいなや目が明るくなった」と感激した。

ヒチョルはGFRIENDとの同居について「僕はGFRIENDと一緒にいたらすぐ視力が落ちちゃった」と話し、笑いを誘った。

ヒチョルは同居人を待っている間ときめく気持ちを表し、イェリンも家主を知らない状態で、期待を示した。

しかしヒチョルはイェリンを見るやいなや真顔になり「さようなら」と言いながらドアを閉じてしまった。イェリンも「兄さんだったの?」と呆れる姿を見せた。

ヒチョルは「イェリンと本当に仲良しだ。もう兄妹みたいのものだ。敬語を使わないほど本当に仲がいい」と、仲睦まじい仲であることを伝えた。