ジェーン・ザ・ヴァージン

写真拡大

産婦人科医のミスにより処女で妊娠してしまった主人公ジェーン(ジーナ・ロドリゲス)の恋愛模様を描いた異色のラブコメ『ジェーン・ザ・ヴァージン』。今秋にはシーズン4がスタートすることも決まっている本作だが、ファンも気になる"あの人物"について、番組のショーランナーがコメントした。英Digital Spyが伝えた。

米CWの人気コメディドラマでひそかに注目を集めているのが、ナレーションだ。ファンの心をつかんでいるこのナレーターは、いったいどんな人物なのか、気になるこの疑問についてショーランナーを務めるジェニー・スナイダー・アーマンが答えてくれた。

アーマン曰く、この人物は物語の中で非常に重要な人物のようで、シリーズの最後にはしっかりと明らかにする予定だという。また、ナレーターのアイデンティティを知る手がかりは、すでにドラマの中に登場していることも明かしてくれた。

ファンの間ではすでにこの人物の候補が何人か挙げられており、中でも有力な候補者が二人いるようだ。一人目はまさに本作のキーパーソンとも言える、ジェーンの息子マテオ。ナレーションの時間軸は未来に設定され、成長したマテオなのでは? と考えている人が多いよう。また、すでに亡くなっているジェーンの祖父という説もある。

視聴者がその人物を知ることができるのは、もう少し先の話。今後も『ジェーン・ザ・ヴァージン』に注目していきたい。『ジェーン・ザ・ヴァージン』シーズン4は、年内に放送開始。(海外ドラマNAVI)