Image: (c) Netflix. All Rights Reserved. via Netflix/YouTube


守られるモンスター、オクジャのデザインが、まさかのカバにアニメなウサ耳という想像の斜め上だったNetflixオリジナル映画『オクジャ』。

YouTubeのサムネイルを初めて目にした時の衝撃は今でも忘れませんが、主人公ミジャの華麗なるアクションにも等しくショックを受けました。だって"オクジャを守りたい少女が奮闘する"とは聞いていましたが、誰がアクションバリバリだと想像できるでしょう。

「だってポン・ジュノ監督だもの」と言われればそれまでですが、ティルダ・ウィンストンのイっちゃった演技だけでお腹一杯だった筆者にとって、少女の体当たりアクションは想像を超えたものでした。

そんな本作ですが、今月末の放送を控えてフィーチャレット映像が公開されました。あのミジャの渾身のアクションを解説込みでじっくりお楽しみください。


Video: Netflix/YouTube


アン・ソヒョン演じる田舎娘のミジャは、企業に攫われた親友オクジャをどんな手を使ってでも救おうとします。

「オクジャと一緒にお家に帰りたい」と涙ながらに主張するミジャは幼さの残る顔をした少女ですが、救出に向かう様子は成人男性も顔負けのパワフルさ。階段を駆け下り、オクジャが乗せられていると思しきトラックに飛び降りてからの滑り込みジャンプ。

レッドを演じるリリー・コリンズが「ミジャはどんな犠牲を払ってでもオクジャを助けたいの」と語っていますが、まさにその通り。

ミジャは子供ゆえの純粋さと無知から、ここまで必死になれるんですよね。若かりし頃の筆者は、大人の事情なんて考えることなく、とにかく捨て犬や捨て猫を助けようと躍起になったことがありました。あの頃の無鉄砲で純粋な気持ちを、ミジャはもっているんだと思うと、親近感。というか、自分のやり遂げられなかった思いを引き継ぐものが現れた感じ。胸を熱くせずには入られません…! これは絶対に見なくちゃ、いや、見届けなくては。

肉を食べること、命をいただくことを子供と動物の友情、アクションで描いた本作。『ベイブ』に続いて多少なりとも食豚に影響を与える作品になるかもしれません。

怪物オクジャとミジャだけでなく、『スノウピアサー』に続くティルダ・ウィンストンの怪物級演技にも注目したい映画『オクジャ(原題:Okja)』はNetflixで6月28日から配信です。

・ポン・ジュノ監督のNetflix映画『オクジャ』の予告編&ポスターが公開。超豚の姿が明らかに

Image: (c) Netflix. All Rights Reserved. via Netflix/YouTube
Source: Netflix/YouTube

(中川真知子)