“日本進出”SECHSKIES「日本のバラエティ番組で生き残る方法」を学ぶ…放送に高まる期待

写真拡大

MBC「マイ・リトル・テレビジョン」では、SECHSKIESが日本進出に備え、日本のバラエティ番組で生き残る方法を学ぶ予定だ。

先週デビュー20周年を迎え、健康診断を行い視聴者から注目を浴びたSECHSKIESが、後半戦では日本のバラエティ番組で生き残る方法を学ぶ。

7月に日本進出を控えているSECHSKIESは、ひとまず日本での活動で使う活動名をつけることにした。しかしメンバーたちは多少奇怪でショッキングな名前で、皆を驚かせた。

さらにSECHSKIESは、かつて日本のバラエティ番組で活発に活動していたヘリョンを招待し、簡単な日本語から多様なリアクションまで学ぶことにしたが、ヘリョンは最初から奇想天外な動作のリアクションをたくさん紹介し、現場に爆笑を誘った。

続いてヘリョンはリアクションを活用した自己紹介のコツを教えようとしたが、恥ずかしいジェスチャーにSECHSKIESのメンバーたちは皆メンブン(メンタル崩壊) になったと言う。

日本進出に備えるSECHSKIESの孤軍奮闘は、 本日(10日) 夜11時15分に韓国で放送されるMBC「マイ・リトル・テレビジョン」で確認することができる。