石田ひかり新ドラマ『屋根裏の恋人』がドロドロだわ、不倫だわ、殺人事件あるわ…ジワる面白さ!

写真拡大

 新ドラマの『屋根裏の恋人』(土曜23時40分〜 東海テレビ・フジテレビ系)がジワる面白さです。

 昔の恋人が、屋根裏に住みつくって! しかも制作が、昼ドラが名物の東海テレビのドロドロ系って! 映画『リング』で貞子をテレビから出した中田秀夫監督が手がけるって! となると、もう基礎情報だけでも期待していました。

 石田ひかり演じるセレブ主婦・衣香の住む古い洋館の屋根裏に昔の恋人・樹(タッキー&翼 今井翼)が住みつくというストーリー。

 初回放送をワクワクしながら観ましたが、しょっぱなから義理の母の高畑淳子のベリーダンスからスタートで度肝を抜かれました。彼女がベリーダンスの有名講師で、その発表会パーティーに昔の恋人がどさくさ紛れに入りこみます。

「借金の保証人になって追われている。かくまってくれ」と当然断るであろうことを元彼が言ってきます。そして、勝手に住みつきます。もう、突っ込むヒマもないぐらい展開が早いです。

◆クセモノだらけの登場人物
 登場人物もなかなかクセだらけです。夫の誠(勝村政信)は仕事人間ですが、何やら女の影がちらつきます。

 義母・千鶴子(高畑淳子)は人の中心にいたいという願望が強い派手な女性です。亡くなった義父の後妻として西條家に入りますが、血のつながりのない息子を溺愛しているようです。姑に持つと手強いタイプですね。

 主人公である衣香の高校時代からの親友・杏子(三浦理恵子)は、やり手キャリアウーマンですが、基本的にマウンティング女子です。
 極めつけが、突然住みついた元恋人の樹(今井翼)ですが、今のところ、まあまあの浮世離れした変人です(笑)。衣香の息子のハンバーガーを拝借し、「世間から忘れられた者が集まる、それが屋根裏」という謎の名言も発してしまいます。

 そんな感じですが、いきなり第1話から屋根裏でのキスもあり、そして、かつて衣香を襲ってきた男が殺害されていた…という事件が発生します。

 次回予告に「来週はドロドロ120%!」とのあおりがありましたが、ドロドロだわ、ミステリーもあるわ、ラブストーリーだわ、殺人事件あるわ…で、情報量が多すぎて見逃せません!

<TEXT/タケダマコ>