首位に浮上したキム・ハヌル(撮影:上山敬太)

写真拡大

<サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 3日目◇10日◇六甲国際ゴルフ倶楽部(6,538ヤード・パー72)>
国内女子ツアー「サントリーレディスオープンゴルフトーナメント」の3日目は全選手がハーフターンを終えて、トータル12アンダーとしたキム・ハヌル(韓国)が単独首位に浮上した。トータル10アンダー2打差の2位タイに山城奈々、首位から出た辻梨恵、この日7つスコアを伸ばすチャージを見せている堀琴音が続いている。
宮里藍の貴重な国内での戦いを見届けよう!サントリーレディスLIVE配信中!
トータルイーブンパーの50位タイからスタートした宮里藍は2バーディ・1ボギーの“71”でスコアを1つ伸ばし、トータル1アンダーですでに競技を終えている。トータル9アンダーグループにはテレサ・ルー(台湾)、イ・ミニョン(韓国)、ペ・ヒギョン(韓国)、武尾咲希が続いている。
昨年女王のイ・ボミ(韓国)はトータル6アンダーでプレーを続けている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

宮里藍の歴史を500枚以上の写真で振り返る 特別フォトギャラリー公開中
「このままでは終われない」 宮里藍が50位タイで決勝進出
藍との36ホールが終了…上田桃子、最後の言葉は「ありがとう」
イ・ボミが宮里藍にお願い「一緒に回りたいから頑張って!」
シニアツアー第3戦「スターツシニア」リーダーボードをリアルタイム配信中!