久々の4Kスマホの使い心地は? Xperia XZ Premium、ドコモ版先行ミニレビュー



ソニーの最新スマートフォンXperia XZ Premium。Z5 Premium以来、約1年半ぶりとなる4K液晶を搭載したXperiaを、NTTドコモが6月下旬に発売します。実機をお借りしたので、早速レビューをお届けします。

関連:

ソニーの4Kスマホ「Xperia XZ Premium」を徹底解剖!前モデルとの差が歴然なワケ「Xperia XZ Premiumがベスト」に納得、ただ物足りなさも再びの4Kスマホ Xperia XZ Premium、ドコモが6月に発売決定。受信788Mbps対応




実機を見てまず感じるのは、5.5インチで4K解像度を実現したことへの「驚き」です。正直、見た目では違いははっきりとわかりません。しかし、5.5インチ 12.2cm x 6.8cm四方に、3840 x 2160のピクセルを詰め込んでいることを頭に入れてからディスプレイを眺めると、その技術力に感銘をうけます。


Xperia XZ Premiumで撮影した花


Xperia XZ Premiumの液晶を接写。ここまで拡大してもドットが目立たない

5.5インチ4Kの解像度自体は、Z5 Premiumから据え置きです。しかし、表示品質がかなり改善しています。Z5 Premiumでは、画面が若干青みがかっているのが気になりました。XZ Premiumではその点を改善し、表示がより鮮やかです。

また、Z5 Premiumでは画面の輝度が低く、屋外での視認性が気になりました。一方のXperia XZ Premiumではピーク時の輝度が高められており、昼間の屋外でもしっかりと表示を確認できます。



クアルコムの最新プロセッサ Snapdragon 835(以後835)を搭載する、唯一のXperiaであることも見逃せません。下位モデルのXperia XZsは、プロセッサを1世代古いSnapdragon 820(以後820)に据え置いています。一方のXperia XZ Premiumが搭載する835は、820比でCPU性能で20%、GPU性能で25%向上しています(いずれもクアルコム公称値)。

820も十分に高速なので、この性能差を体感できるかは別の話。とはいえ、最新のモバイルプロセッサを搭載したXperiaを手に入れたいのなら、現状では本機しか選択肢がないというわけです。なお、最新のプロセッサを積んでいるためか、あらゆる動作がサクサクで、気持ちいいとさえ感じます。

"世界初搭載"のカメラ機能が魅力的

このようにスペックシートはモンスター級。では使い勝手はどうでしょうか。



普段の使い勝手に直結する機能といえばカメラです。これもなかなか魅力的です。

960fpsスロー映像、Xperia XZ Premiumと同等カメラのXperia XZsで撮影

Engadget 日本版 Videoさん(@egjpv)がシェアした投稿 -


特に、スマートフォンでは世界初搭載となる積層型イメージセンサーが威力を発揮しています。これは、イメージセンサーの上にDRAMを積層(直結)し、イメージセンサーからDRAMに映像を高速転送できるようにするもの。これを活用し。1秒間に960フレームを記録する超スロー映像。そして、シャッターを押した瞬間に、タイムマシンのように数フレーム前に遡って『シャッターを押す前にもこういう写真が取れていますよ』と提案する「先読み撮影」機能を実現しています。

夜にも強いカメラ

また筆者が驚いたのが暗所での撮影性能です。夜、月明かりと街灯だけで照らされた被写体でも、ノイズを抑えた写真を撮影できます。







これは、Xperia XZ Premiumで画素数を抑えていることが功奏しているようです。というのも、Xperia XZでは2300万画素でしたが、これが1600 1920万画素に。画素数を抑える代わりに、1画素あたりの受光面積を拡大することで、夜間での撮影性能を改善しています。

また、目で見た通りの色味で撮影できるのもポイントの1つ。これは、Xperia XZから搭載するRGBC-IRセンサーが威力を発揮しているようです。これは、ホワイトバランスを調整するためのパラメーターに、従来のRGBのほか、赤外線を活用するというものです。



このようにスペック良し、使い勝手良しの完成度の高い端末となっています。

ただ、もうひと押し欲しかったのも確かです。4Kディスプレイは確かにプレミア感がありますが、2560 x 1440に比べてひと目で見分けられるかというと、微妙なところ。Galaxy S8 / S8+のような縦長ディスプレイや、iPhone 7 Plus/ HUAWEI P10のようなデュアルカメラ、ZenFone ARもようなVR/AR機能など、ひと目で「おっ、他の端末と違う」とわかるギミックがあれば、よりプレミアム感が出たのではないでしょうか。

なお、Xperia XZ Premiumのカメラ機能は、Xperia XZsでも利用可能。4Kディスプレイや最新プロセッサのSnapdragon 835が不要という方は、そちらをチョイスしても良いでしょう。ただギークとしては、やっぱり最新プロセッサを搭載した端末を手に入れたいですよね。