<サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 3日目◇10日◇六甲国際ゴルフ倶楽部(6,538ヤード・パー72)>
国内女子ツアー「サントリーレディスオープンゴルフトーナメント」の3日目。トータルイーブンパーの50位タイから出た宮里藍は2バーディ・1ボギーの“71”でスコアを1つ伸ばし、トータル1アンダーでホールアウトした。
宮里藍の貴重な国内での戦いを見届けよう!サントリーレディスLIVE配信中!
引退発表後初のトーナメントで、日本でのプレー姿も限定的となると見られる宮里効果もあって12時時点でギャラリーは1万人に迫る9,109人。スタートホールの1番パー5でバーディを奪うと大きな歓声に包まれた。その後は足踏みが続いて6番のパー3でボギーを叩いたものの、ハーフターン直後の10番では約4メートルのパーパットを沈めるなど粘り強くプレーを続けた。14番パー4では2つ目のバーディを奪ってガッツポーズ。終盤は伸ばせなかったものの、宮里への声援がやむことはなかった。

現時点で首位はトータル11アンダーの辻梨恵と、8つスコアを伸ばす猛チャージを見せている堀琴音。1打差の3位タイにキム・ハヌル、イ・ミニョン、ペ・ヒギョンの韓国勢が続いている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

宮里藍の歴史を500枚以上の写真で振り返る 特別フォトギャラリー公開中
「このままでは終われない」 宮里藍が50位タイで決勝進出
藍との36ホールが終了…上田桃子、最後の言葉は「ありがとう」
イ・ボミが宮里藍にお願い「一緒に回りたいから頑張って!」
シニアツアー第3戦「スターツシニア」リーダーボードをリアルタイム配信中!