SUBARUは米国市場向けに2車種を投入する。(画像:SUBARU発表資料より)

写真拡大

 SUBARUは、米国市場向けのSTIモデル・ハイパフォーマンスカー、WRX STI TYPE RAとSUBARU BRZ tSを各500台限定で、2018年初頭から販売すると発表した。なお、日本での販売予定については公表されていない。

【こちらも】SUBARU、「WRX STI」大幅改良モデルを6月20日発売

 STI(SUBARUのモータースポーツ統括会社、「SUBARU TECNICA INTERNATIONAL」の略称)のブランド力をSUBARUが最大市場と位置付けるアメリカにおいて高めるべく、本社との共同開発モデルを投入するという形である。

 ベース車両は、SUBARUの走行性能の象徴たるWRX STI、そしてSUBARU BRZ。WRIはカーボン製ルーフ・リヤスポイラーを採用して軽量化を実現、エンジンの出力も向上、圧倒的なAWD(常時全輪駆動)のスポーツパフォーマンスを一層強化したモデルとなっている。

 BRZは、フレキシブルV型バー・ドロースティフナー採用などによりシャシー性能を向上、操縦性能を高め、車を運転する愉しみを追及したという。

 それぞれの主要性能諸元は以下の通り。

■WRX STI TYPE RA

・ボディサイズ(全長×全幅×全高) 4,595 x 1,795 x 1,475mm

・ホイールベース 2,650mm

・エンジン 2.5L水平対向 4気筒ターボ EJ25 エンジン

・排気量 2,498cc

・トランスミッション 6MT

・乗車定員 5名

■SUBARU BRZ tS

・ボディサイズ(全長×全幅×全高) 4,260 x 1,775 x 1,320mm

・ホイールベース 2,570mm

・エンジン 2.0L水平対向 4気筒 FA20エンジン

・排気量 1,998cc

・トランスミッション 6MT

・乗車定員 4名