問題は投稿の「内容」じゃない!?モテない女子がやりがちなSNSのダメ作法

写真拡大



あなたはどれくらいSNSをやっていますか?特に意識せず使ってしまっているかもしれませんが、SNSの投稿からも女子力が垣間見えてしまうんですよ!なにげない投稿で、周りからドン引きされている可能性も。今回は、モテない女子がついやってしまうSNSのダメ作法をご紹介しましょう。

■■暇なの?恐怖の連続投稿

「これいい!」「これオススメ!」なんて、いろいろな記事をシェアしたりリツイートしたりしていませんか?また、暇にまかせて連続投稿した経験もあるのではないでしょうか。SNSを開くとタイムラインがアナタの投稿で埋め尽くされる、なんて事態になったら、見ている方はげっそりしちゃいます。アナタが良かれとシェアした記事だとしても、ほかの人にとってはどうでもいいことだったりするものです。SNSは、自分だけのメモ帳ではなく「世界中の人に見られるもの」と意識しておきましょう。

■■アイコンコロコロ変えすぎ!

アイコンを短いスパンでコロコロ変えたりしていませんか?SNSを開くたびにアイコンが変わっていると印象に残りづらいため、存在をだんだん意識されなくなってしまうかも…。それが全て自撮りだったりしたら、さらに周りの人はアナタをナルシストに認定してしまうでしょう。いくら良い写真が撮れたからといって、すぐにアイコンを変えるのは我慢して。シーズン毎に変えるくらいにでちょうどいいのかもしれません。

■■やめたり復活したり忙しい

「SNSに疲れました。もうやめます。」宣言をしておきながら、その舌の根の乾かぬうちにシレ〜っと復活!なんてことはしてませんか?「なんでやめるの?寂しいよ。」とコメントして、復活したら「おかえり!待ってたよ!」なんて喜ばなくてはならない相手の身にもなってみましょう。1回だけならいざ知らず、何度も繰り返していると、かまってちゃんに認定されて、そのうち友だち承認さえしてくれなくなるかも。

■■ネット用語にくわしすぎ

ネット用語を使いまくってしまっていませんか?もちろん一部の人にはウケるかもしれませんが、意味すらわからない人もいるはず。ネット用語は同じ趣味の人と楽しむようにして、好きな人が見ているSNSでは使わないほうがいいかも。使いこなせばこなすほど、恋愛からは遠のいていってしまいますよ。アスキーアートや、独特な感嘆詞も使うのはなるべく避けましょう。

■SNSを上手く活用しよう!

SNSは、使い方さえ間違えなければ恋愛の強い味方になるものです。上手に使ってモテ女へとステップアップしましょうね。(パル吉/ライター)

(ハウコレ編集部)(Yoshifumi Shimizu/カメラマン)