巨大なロボットや荒廃した世界の姿も SFアクション『リヴォルト』場面写真一挙公開

写真拡大

 7月1日に公開される映画『リヴォルト』より、場面写真が一挙公開された。

参考:BOMIの『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』評:ベビー・グルートは真似したくなるかわいさ

 本作は、南アフリカ製作・撮影のSFアクション。逃げ惑う人々を虐殺するロボットがあふれた地球を舞台に、留置所らしき檻の中で目を覚ましたアメリカ軍兵士の男と、医者と名乗る女による決死の逃避行を描く。数々のCMやMVを手がけてきた気鋭の映像作家ジョー・ミアーレが初の長編監督を務め、『ホビット』シリーズのリー・ペイス、『007 スカイフォール』のベレニス・マーロウらがキャストに名を連ねた。

 場面写真は、本日6月10日“ロボットの日”を記念して公開されたもの。人類の敵となる巨大なロボットたちの姿や、ペイスとマーロウが重火器を手に機械兵団に立ち向かう様子、焼け焦げた旅客機などが切り取られている。(リアルサウンド編集部)