ニコンはFXフォーマット(フルサイズ)対応の大口径広角単焦点レンズ「AF-S NIKKOR 28mm f/1.4E ED」を発表。幅広い撮影シーンで、開放F値1.4の明るさと自然なボケ味が楽しめる。最短撮影距離0.28mを生かし、被写体に寄って背景を広く取り込んだ表現も可能だ。

↑6月30日発売予定。参考価格は24万300円

 

■光学性能

最新の光学設計により、高精細デジタル一眼レフカメラの性能を引き出し、画面周辺部まで高い解像力を発揮する。EDレンズ2枚、非球面レンズ3枚を含む11群14枚のレンズ構成で、色収差や歪曲収差を補正。点光源の像が翼を広げた鳥のような形ににじむサジタルコマフレアの発生も効果的に抑制し、絞り開放での高い点像再現性を実現する。コーティングはナノクリスタルコートを採用し、フレアやゴーストを軽減してクリアな描写が得られる。

 

■フォーカス性能

SWM(超音波モーター)を内蔵し、高速で静かなAFを実現する。適度な重さで滑らかに回転するフォーカスリングにより、MF時も高精度なピント合わせが可能。

 

■屋外での使用にも配慮

鏡筒の可動部分をはじめとする随所で防塵・防滴に配慮した設計を採用。最前面と最後面のレンズにはフッ素コートも施しているため、ホコリや水滴が付着しにくく、付着しても簡単に拭き取ることができる。

 

■主な仕様

●マウント ニコンFマウント CPU内蔵Eタイプ ●焦点距離 28mm(DXフォーマットのデジタル一眼レフカメラ装着時:35mm判換算 36mm相当) ●レンズ構成 11群14枚(EDレンズ2枚、非球面レンズ3枚、ナノクリスタルコートあり、フッ素コートあり) ●画角 75°(DXフォーマットのデジタル一眼レフカメラ装着時:53°) ●絞り羽根枚数 9枚(円形絞り) ●開放絞り F1.4 ●最小絞り F16 ●最短撮影距離 0.28m ●最大撮影倍率 0.17倍 ●フィルター径 φ77mm ●サイズ(最大径×長さ) φ約83.0×100.5mm ●質量 約645g ●付属品 77mmスプリング式レンズキャップ LC-77、裏ぶた LF-4、バヨネットフード HB-83、レンズケース CL-1118