「韓国文化研修会」のポスター(文化院ホームページより)=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】大阪の韓国文化院はこのほど、7月31日から8月2日まで日本の小・中・高校の教職員を対象にした「韓国文化研修会」を開催すると発表した。

 韓国との交流拡大や、韓国文化などを教えることを希望する50人を選抜し、講演や文化体験を通して韓国をより深く理解できるようにサポートする行事だ。
 教師らは韓日文化交流史、米国人が見た韓日文化比較、韓国映画の中の韓国文化などに対する講義を受け、韓国の伝統工芸品や韓国料理を作る体験に参加する。朝鮮王朝時代に日本に派遣された外交使節「朝鮮通信使」の足跡が残る大阪の遺跡を巡る時間も設ける。
 文化院の関係者は「未来を担う人材に韓国に対する友好的なイメージを与える事業として2008年から毎年研修会を開いているが、年々参加者の熱気が増しており、専門的な見識を持った教師が育っている」と説明した。
 申し込みは(http://www.k-culture.jp/info_news_view.php?number=898)を参照。定員になり次第、締め切る。
ynhrm@yna.co.kr