コンパクトでスクウェアデザインがかわいい「Poket Wi-Fi 601ZT」を写真で紹介!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は5月31日、携帯電話ブランド「Y!mobile(ワイモバイル)」向けモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi」シリーズの新製品「Pocket WiFi 601ZT」(ZTE製)を2017年8月上旬以降に発売すると発表しました。

ノートPCやタブレットを外出先で手軽にネット環境に繋ぐ手段として未だに人気のあるモバイルWi-Fiルーターですが、その代名詞とも言えるシリーズがY!mobileの「Poket WiFi」シリーズです。本機はそのシリーズの中でもサイズ感や見た目にこだわった機種で、非常に可愛らしいデザインになっています。

発売までは若干の期間がありますが、発表に先立ち、試作機に触れる機会がありましたので外観などを写真にてご紹介します。なお、詳細なスペックなどはこちらの記事をご覧ください。


本体カラーはブルー、ホワイト、ピンクの3色(試作機のためピンクモデルの文字色が異なっている)


■正方形のかわいいデザイン。こだわりはフォントにも
本機の最大の特徴はその可愛らしいデザインです。丸みを帯びた71mm×71mmの正方形デザインはコンパクトで持ちやすく、つるっとした見た目とパステルカラーがとてもユニークです。ディスプレイには本体カラーに合わせた文字色が表示される点もこだわりの1つです。


本体重量は93gと軽量



ディスプレイ面にも丸みが付けられている



クリア塗装だがパール色のため指紋などは目立ちにくい



文字色は本体カラーと同じ。ピンクならピンクになる


通信速度はUSBテザリング時に下り最大112.5Mbps、Wi-Fiテザリング時に下り最大67Mbps、上りはUSB/Wi-Fiテザリング時ともに最大37.5Mbpsで、無線LAN(Wi-Fi)はIEEE802.11b/g/n準拠(2.4GHz帯のみ)。最大同時接続台数は10台となっています。

バッテリー容量は2000mAhで連続通信時間は約10時間、連続待機時間は約1,050時間。省電力設定がOFFの時には連続通信時間は約8.5時間となっており、1日利用にも十分対応できると思われます。


よく見る情報がひと目で分かるホーム画面


本機では起動から約5秒で使用可能になる高速起動も特徴の1つとしており、使いたい時にすぐに使える便利さをアピールしています。


上面にはSIMスロットがある



対応通信方式はAXGPとFDD-LTE。AXGPは2.5GHz、FDD-LTEは900MHz/1.7GHz/2.1GHzを使用する



左側面のmicroUSB(Type-B)端子は充電と通信用を兼ねる


■名前の通り「ポケット」に入れたいモバイルWi-Fiルーター
通信速度こそ上位機種などと比較すると見劣りしますが必要十分な速度は確保しており、手のひらにもすっぽり収まるほど小さなサイズと十分に長い連続駆動時間で1日持ち歩いても不安がない点はモバイルWi-Fiルーターとして合格点です。

通信速度よりも収納性を重視したい方や、かわいいデザインのモバイルWi-Fiルーターを探している方にぜひオススメしたい機種です。


モバイルアイテムも可愛らしく




記事執筆:あるかでぃあ


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・Pocket WiFi 601ZT 関連記事一覧 - S-MAX