この春から彼氏と同棲を始めて2カ月。最初は、わくわくドキドキな気持ちでいっぱいの同棲生活も、「同棲が長すぎて、結婚のタイミングがない!」というお悩みへと変わっていくよう。せっかく大好きな彼との生活を始められたのに、その先に進めないのはもったいないですよね!



今回は、“同棲して成功したカップル”と“上手くいかなかったカップル”の体験談を知り、どうしたら将来性のある同棲ができるようになるかを考えていきましょう♡ 同棲初心者さんにはもちろん、中・長期同棲経験者さんも必見です!

結婚に至らず別れてしまったカップル


まずは、先輩方の“失敗談”から。同棲を3〜5年したにも関わらず、別れてしまったカップルの内情はどのようなものなのでしょうか?

女性の意見
・「25歳のときに同棲をスタートさせて、結局32歳のときに破局。7年間も一緒に住むとお互いに新鮮味がなくなって、結婚に対する意欲も失われていったことが原因だと思います。“こんな生活が一生続くのか〜”というテンションになる前にさっさと結婚式をするなりして、2人の気持ちを高めた方が良かったんだなって、今更気づきました」

・「私は結婚したかったので、何度も彼氏に“結婚したいアピール”をしていたのですが上手くかわされ続け、結果4年間の同棲の末、好きな人ができたと彼氏から別れを告げられました。仕事が忙しいとか金銭的な問題もあると思うけど、それを理由にしてるような男性はさっさと見切りをつけて、次にいった方が賢明なのでは? と過去の自分に言いたいです」



男性の意見
・「僕も彼女も初同棲だったので、最初はお互いに張り切っていたものの、その状態が続いたのも半年まで(笑)。その後は、彼女と毎日を過ごすことが当たり前になりすぎて、なんのドキドキ感もなくなってしまいました」

・「同棲生活が居心地良すぎて、結婚式のための彼女の両親への挨拶や準備をするのが億劫になってしまった。“このままの生活で良いじゃん”と思っていたのに対して、彼女はどうしても結婚したかったみたいで、そのすれ違いによって最終的に別れてしまった」

どうやら「長期の同棲によって、彼氏(彼女)に対する新鮮味がなくなってしまった」ことが、別れの原因だと振り返る意見が多いようです。ドキドキ感がない状態というのは安定といえば安定なのですが、それによって「さらに一歩結婚に踏み出すことが面倒」だと感じる男性も一定数いるようです。

長期間の同棲で成功したカップル



では次に、長期同棲を経て結婚に踏み出せた先輩方のお話を伺っていきましょう! 失敗カップルとの違いは一体どこにあるのでしょうか?

適度な緊張感を持つ
・「彼氏との同棲が長くなって家族同然の存在になっていたとしても、絶対に適度な緊張感は保とうと決めていました。当たり前といえば当たり前ですが、散らかしたものは自分で元どおりにするとか、あまりにも変な部屋着は着ないとか(笑)。そういう小さな積み重ねがあったから、今も彼氏とラブラブでいれるんだと思います」

・「同棲が長くなっても、外デートをするときはきちんと念入りに準備していました。普段は仕事終わりのすっぴん・だる着姿を見せているけど、ONモードになればそこそこかわいいんだぞ! ということを示したくて頑張っていましたね(笑)。しかも、自分的にも新鮮な気持ちになれるので、おしゃれしてデートする日を設けることは大切だと思います」

・「彼氏にとって安心できる存在になることは大切ですが、“安心できる存在”というだけで終わらないように心がけていました。身だしなみをきちんと整えたり、趣味を充実させたりと、彼氏にとっても刺激になる存在でいれれば“飽きられることのない女性”でいられるのではないでしょうか?」

ありがとうの気持ちを忘れない
・「ちょっとしたことでも相手に対して『ありがとう』を言えていたことはプラスだったと思う。“やってもらって当たり前”だと思ってしまうと、絶対上手くいかなくなるから、相手への感謝を忘れないためにも、ありがとうと口にだすことが大切」

成功カップルの共通点は「適度な緊張感」「相手への感謝を忘れない」の2点にあるようです。

上手な同棲生活の過ごし方♡



同棲が長くなると相手への恥じらいがなくなり、男性女性という意識が低くなりがちですが、これでは結婚は遠のく一方。それを防ぐためにも、適度な緊張感のある関係でい続けることが大切なんですね♡ 

きちんとおしゃれをして出かけたり、たまにはテーブルセッティングにこだわっておうちデートをしてみるなど、そのための方法はたくさんあります! 無理して続かないのでは意味がないので、自分のやりやすい“適度な緊張感の保ち方”をマスターできれば、結婚への道のりは開けるはず!

また、“同棲している状態”が当たり前なってしまうと、だんだんと二人の関係は後退してしまう傾向にあるようです。相手が一緒にいてくれることに対する、感謝の気持ちは忘れずにいましょうね! 大好きな彼氏と一緒に生活できる幸せを感じながら、楽しい同棲ライフを送りましょう♡
(Mone)