なでしこジャパン(写真はアルガルベ杯時)【写真:Getty Images】

写真拡大

 女子日本代表「なでしこジャパン」は現地時間9日、女子オランダ代表と国際親善試合を行い、1-0の勝利を収めた。

 欧州遠征中のなでしこジャパンは、今年3月のアルガルベ杯で負けているFIFAランキング12位のオランダと敵地で対戦した。前半は互いに得点なく折り返すと、59分から途中出場の横山久美が、62分に阪口夢穂のパスを受けてシュートを決め、先制に成功する。

 守っては守護神・山根恵里奈の好守もあり、なでしこジャパンが1-0の勝利を収めた。

 なでしこジャパンは13日、女子ベルギー代表と対戦する。

text by 編集部