PS4世界同時セールDays of Play開始。ソフトは最大90%オフ、海外では限定新色の本体も
ソニーが世界同時開催のプレイステーション関連セール『Days of Play』を開始しました。日本時間で2017年6月18日23時59分まで、10日間の限定セールです。

内容は各国で異なるものの、PS Storeのダウンロード版ゲームが最大で90%引きや、限定新色ゴールドのPS4スリム1TBモデルが50ドル引き(北米)、コントローラDUALSHOCK 4やワイヤレスヘッドセットの割引など多彩な内容です。

リークが先行した限定新色ゴールドのPS4本体は、米国・カナダでこのDay of Playセール開始と同時発売。価格は通常より50ドル(約5500円)安い249.99ドル。

北米ではこのセールの前から標準が1TB HDDになり、価格は500GBモデルから据え置きの299ドルで売られていました。

1TBモデルの標準価格が3万4980円の日本からすると、限定新色のうえに1万円ほど安い羨ましいセールです (百式色が欲しいかどうかはともかく)。

北米ではこのほか、ワイヤレスヘッドセットのゴールド(金色ではないけれど等級がゴールドな製品)が99.99ドルのところ79.99ドル、デュアルショック4コントローラは各色59.99ドルのところ39.99ドルなど周辺機器も充実です。



新色本体といえば、欧州と中東ではゴールドと同時にシルバーも今月から販売予定。

欧州向けセールは、国によってベースの価格帯もかなり異なるためあまり例になりませんが、たとえば英国では、PS VR 本体にお値段据え置きでPSカメラとフルプライスの新作 Farpoint、PlayStation VR World の二本が付属するセットなどもあります。

国内向けには、今のところゴールドもシルバーも、そのほかの新色も発表はありません。ゴールドはそのうち、伝統に則ってガンダムゲームの同梱版にでもなりそうです。



期待の日本国内向けのセールとキャンペーン情報をまとめれば、

・対象店舗でプレイステーション4本体と同時購入すると、コントローラDUALSHOCK 4が半額。

・対象店舗で対象のPS4用ソフトと同時購入すると、コントローラDUALSHOCK 4が1000円引き。

・PS Store のダウンロードゲームが最大90%オフ。期間内の購入者から抽選で20名にDUALSHOCK 4をプレゼント。

情報が先行していた海外のあとに見てしまうと、本体や周辺機器のセールが若っっ干、ほんっっの少しだけ渋いような気がしないでもありませんが、考え始めると各国のマーケティングや流通や商習慣の違いや、ソニーのPSビジネスから見た日本市場の存在感や優先度、品薄といわれたPS VR が日本以外なら買えること、など難しいお話が浮かんできてしまうためスルーします。

DLソフトの割引は対象タイトル102本(PS Storeの特設ページから)。通常版とデラックス版の重複や、PS4と同一タイトルのPS Vita版やPS3版、DLC単品なども含む本数です。



割引は定額制サービスPlayStation Plus 加入者ならばさらにお得になる(場合が多い)二段式。

Plus割引分もタイトルによって異なり、通常20%引きがPlusなら30%引き、16%引きがPlusなら20%引きといった程度から、通常50%オフがPlusだと80%オフ、通常30%オフ+Plusで30%オフの計60%オフなど大幅割引のものも、Plus割引がない(非加入者でも同じ)タイトルもあります。

「最大90%オフ!」のセールで90%オフなものはごく限られるのが世の真理。Days of Play でも90%オフは2014年発売のサイコブレイク一本のみ(通常85%オフ、Plusなら90%オフの1182円)。

しかし70%から80%オフは一昨年〜昨年の人気大作を中心に多く、50%から60%オフはさらに多数です。

Days of Playセール (PlayStation.com)