仕事に趣味に……人生は1回きりだから、精いっぱい楽しみたい! でも時間が限られているから、どうしても恋愛の時間が削られてしまう……。とはいっても、自分が恋愛以外の部分で頑張っている間に、彼は他の女性へと関心をうつしてしまったり……。自分の努力を認めてもらえないほど、くやしいことはありません。
そこで今回は、仕事に趣味にと頑張っているのに、彼が理解してくれなかったときの気持ちの整理の仕方をご紹介します。

彼に完璧を求めない

一生懸命頑張っていても、彼が常に理解しているとは限りません。むしろ、お互いに別々に暮らしていると、相手がどこまで頑張っているかがはっきりとは分からなくなり、衝突しやすくなるでしょう。
万が一、彼があなたの気持ちを受けとってくれなくても、彼を責めてはいけません。期待が外れるとついイライラしてしまいますが、彼もあなたも完璧ではない以上、一方的に非難する権利もないのです。自分のことを棚に上げたまま、暴走しないように!

彼は親ではなく他人であると理解する

彼氏は家族以外で一番身近な人。親友よりも家族に近しい関係といっていいでしょう。ですが、心のどこかで両親、特に母親と同じような対応を求めていませんか?
彼は他人であって、あなたのお母さんのようにいつも味方でいてくれるとは限りません。最終的に別れることになったら、好きな人は憎い人へと変わってしまうのです。頑張っているのに、さらにストレスをかけてくるような態度をとられても気にしないのが一番! 放っておくか、自分のイライラ状態が落ち着くまでは連絡をとらない方法もあり!

仕事の話は彼にはしない

彼よりも年収が上だったり職場内の立ち位置が上だったりすると、彼にとって彼女がライバルとなり、仕事で成功した話を聞かされても、そのまま優しくは受けとめられないでしょう。どんなに仕事で結果を出しても、彼には詳細まで伝えないほうが安全。できれば自分の中だけで達成感を楽しみ、彼には伝えず別の方法でストレスを発散させましょう。

彼に頼らないストレス対処法を考える

大人になってくると、彼に話したところで悩みは解決せず、悩みの内容によっては嫉妬される可能性もあっていろいろと面倒くさくなります。
できれば彼だけに頼らず自分の中で解決し、ストレスを発散させる方法をたくさんもっておきましょう。買い物・ヨガ・運動・勉強など自分の自信をとり戻せるストレス対処法がたくさんあれば、彼に認めてもらえなくても動じずにいられます。

いかがでしたか? 仕事に趣味にと頑張っているのに彼が理解してくれないと、せっかく喜ばしいことなのに、なぜかストレスをためてイライラモードになってしまうこともありますよね。だったら、最初から彼をあてにしなければいいんです! 彼には、ほどほどに甘えるくらいでちょうどいいかもしれませんね。