横浜港客船フォトコンテスト2016特選「大桟橋からの景観」(横浜市)

写真拡大 (全2枚)

 横浜市は、今年で14回目となる「横浜港客船フォトコンテスト」を開催する。横浜港では、7月・8月は、日本客船・外国客船の寄港が続く。開港から約160年の歴史を誇る横浜港と、客船のダイナミックな姿は壮観。大さん橋国際客船ターミナルに2隻着岸する日も複数あり、今夏、シャッターチャンスは多い。

 7月には国際的感覚と中国的な特徴が融合した、初の中国人ゲスト向けの豪華客船「マジェスティック・プリンセス」、そして映画館やプール、5つ星レストランを備えた13階建て935室、1870人収容可能な大型豪華客船「スーパースター・ヴァーゴ」が初入港する。

 コンテストの被写体テーマは「横浜港とクルーズ客船」。対象作品は2016年9月1日〜2017年8月31日に横浜港で撮影したクルーズ客船。応募期間は2017年9月1日〜9月15日。応募先は横浜港振興協会「横浜港客船フォトコンテスト2017」事務局。問い合わせは事務局へ。

 なお、横浜市庁舎1階市民広間で6月26日〜8月10日に、「横浜港客船フォトコンテスト2016入賞作品展示会」を実施し、入賞作品14点を鑑賞できる。

横浜港客船フォトコンテスト2016準特選「出港の刻(とき)」(横浜市)

(編集・甲斐天海)