鉛筆がカラフルに並んでるだけでグッときちゃう

写真拡大 (全10枚)

洋服は、ユニクロとかZARAで充分。メイクもなるべく薄くして、"盛る"ことへの興味はあまりなくなってきた。

なんとなくモノに対してテンションが上がらなくなってたけれど、なぜかグッときてしまうのが文房具。

デジタルに囲まれた生活をしてるのに、文房具がずらーっと並んだ様子を見ていると、子どものころに戻ったような高揚感がよみがえってきます。

鉛筆って、ただ並んでいるだけなのに、かわいい!

カラフルに並んだ鉛筆たちは、世界中の鉛筆を集めた「PENCIL BAR」で販売予定のもの。2017年6月23日(水)にオープンする「銀座ロフト」で、開催されるイベントです。

日本の鉛筆だけではなく、ロンドンの鉛筆ブランド「I AM A(アイアムエー)」 やチェコの「 KOH-I-NOOR (コヒノール )」、ポルトガルの「Viarco(ヴィアルコ)」など、世界各地から20もの鉛筆ブランドが集合予定。

売場は、鉛筆を立てた約400個の筒状容器をずらりと並べ、筆記具好きにはたまらない圧巻の雰囲気に仕上げるそう。カラフルな鉛筆が並んだ様子、ただただ見ていたくなります。

筆記用具にキュンとなった子どもの心がよみがえる

鉛筆のほかにも、消しゴム、鉛筆キャップ、鉛筆削り、鉛筆スタンドや筆記具をテーマにした書籍なども登場予定。

刺激に慣れてしまった心にグッとくるのは、アナログ的な何かなのかも。文房具にキュンとした子どもの気持ち、あっという間に取り戻せるはず。

[PENCIL BAR]

開催期間:2017年6月23日(水)〜

開催場所:銀座ロフト 5階 ワーク&スタディ

住所:中央区銀座2-4-6 銀座ベルビア館3階〜6階

営業時間:11:00〜21:00

文/ダーシー

こちらも読まれています

・梅雨...。モヤモヤを吹き飛ばす美容アイテム #深層心理

・初夏の仕事服、ガードルがあったらもっと楽しめる #sponsored

・「ムダ毛処理は最低限に」...。背中のブツブツケア5か条 #sponsored