巨大企業の若きイケメンCEOのクリスチャン・グレイ(ジェイミー・ドーナン)と、それまで恋愛経験がなかった女子大生アナスタシア(ダコタ・ジョンソン)の特異な恋愛模様を過激に描き、全世界で社会現象を巻き起こした2015年の大ヒット衝撃作『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』。興行収入5億7000万ドル(約600億円)超えという記録を打ち立てた前作に続く第2章『フィフティ・シェイズ・ダーカー』が、ついに6月23日より日本公開。

© 2017 UNIVERSAL STUDIOS

強く惹かれ合いながらも、多くの特殊な条件を持ちかけるグレイの歪んだ愛を受け入れきれず、彼のもとを去ってしまったアナスタシア。けれど、彼女への想いが本物の愛だと気づいたグレイは、ルールナシ・懲罰ナシ・秘密ナシという新たな形で再び関係を戻そうと持ちかける。

一度は崩壊したかに思えたふたりの関係が、気持ちで結ばれた恋人同士=“バニラの関係”として復活し、さらなる深みに到達しそうな予感が漂うこのシーン。物語の行方は果たしてどうなるのか? ぜひ劇場で確かて。

© 2017 UNIVERSAL STUDIOS

映画『フィフティ・シェイズ・ダーカー』

映画『フィフティ・シェイズ・ダーカー』

監督/ジェームズ・フォーリ-
出演/ダコタ・ジョンソン、ジェイミー・ドーナン、リタ・オラ、キム・ベイシンガー、マーシャ・ゲイ・ハーデン
脚本/ナイアル・レオナルド 
原作/E L ジェイムズ「フィフティ・シェイズ・ダーカー」(早川書房刊)
http://fiftyshadesmovie.jp/