罰金処分を受けた浦和がコメントを発表した

写真拡大

 浦和レッズは9日、アジアサッカー連盟(AFC)からの処分が決定したことを受けて公式サイトでコメントした。

 ACLは9日、5月31日に行われたAFCチャンピオンズリーグ(ACL)の浦和対済州において起きた乱闘トラブルについての処分を発表。済州の選手に最大6か月の出場停止処分が科されたほか、浦和にも騒動に関わったとして2万ドル(約220万円)の罰金処分が決定した。

 浦和はこの事実を報告するとともに、「規定に基づき、裁定内容について詳細を確認しておりますので、今後の対応につきましては、あらためて、オフィシャルサイトを通じて、ご報告させていただきます」とコメントした。




●ACL2017特設ページ