目の錯覚を利用したトリックはたくさんありますが、立体に関するおもしろい錯視が海外掲示板で人気となっていました。

混乱すること間違いなしの不思議な10の錯視をご覧ください。

 

Optical illusions

Optical illusions


イスを逆さにしたような平行して立っている4本の角柱。
棒を突き刺してみると……あれれ?


矢印。片方を指していますが、なぜひっくり返しても同じ方向を指すのでしょうか。


黄色い玉を置くと鏡にも映るのですが、青い玉を置くと見えないのです。


上に出ている4つの角柱は、最初に見たものより長さも角度も違いました。


なぜ鏡に映したものと、映る前のものでは形が明らかに違うのでしょう。

[画像を見る]
同じ形のひし形が並んでいるように見えるのに、鏡に写っているのは円の形のものです。

[画像を見る]
登って行くように見える雪ぞり。

[画像を見る]
屋根の上にボールを置くと……なぜ真ん中に? もう1つ置くとまた真ん中に!4つ全部真ん中に来たところで、向きを変えると……屋根の形じゃない。

[画像を見る]
すべり台に転がるボールが低い位置から高い位置に転がっているように見えます。

[画像を見る]
窓が開いたようなドア2枚が平行に横に並んでいるように見えるのですが……なぜか2本にが棒が突き刺さり、向きを変えると斜めにドアが立っています。


カラクリがわかってからも不思議で、見事に脳が騙されますね。

【見れば見るほどワクワクする「錯視」いろいろ】を全て見る