単独首位をキープした辻梨恵、残り2日間で後続を引き離したい(撮影:村上航)

写真拡大

<サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 2日目◇9日◇六甲国際ゴルフ倶楽部(6,538ヤード・パー72)>
「サントリーレディス」初日に2013年以来となる首位発進を決めた辻梨恵。2日目も6バーディ・3バーディの“69”とスコアを3つ伸ばし、トータル10アンダーで首位をキープした。
藍ちゃんフィーバー第2章!LIVEフォトで現地の模様をチェック!
INから出た辻はいきなり10番でボギーを叩いたが、11番で3mを決めてバウンスバック。さらに12番からも立て続けに決めて、圧巻の4連続バーディ。折り返してからも1番、2番と連続バーディを奪うなど好プレーを続けた。最後の2ホールでボギーを叩いたが、「全体的に感じは悪くない」と最高の位置で決勝ラウンドへと駒を進めた。
2度目の首位スタートにも落ち着いていた。「今日はあまり緊張しなかったですね。元々動じない方なので、たぶん宮里藍さんと回っても普段通りできると思います」。明日は自身初となる首位で決勝ラウンドを迎えるが「たぶん大丈夫だと思います」と淡々と答えた。
「今年のテーマは“強くなること”です」と辻。毎週月曜日には片道1時間以上かけて自宅から都内のトレーニングジムに通うなど、体力面の強化にも余念がない。「今週は特に意識していますね。今は良いショットに気持ちが付いていっているので頑張りたい」と力強く言い切った。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

シニアツアー第3戦が開幕!リーダーボードで初日の順位をチェック!
辻梨恵が2013年以来の首位発進 自己ベストの要因は“右を向くこと”
イ・ボミが宮里藍にお願い「一緒に回りたいから頑張って!」
藍との36ホールが終了…上田桃子、最後の言葉は「ありがとう」
長尺ドライバーでもゆったり振れて飛ばせる軽バランス【7回目】宮里藍のセッティング