メモリー2GBに増強、さらに快適に使いこなせる

写真拡大

モバイル機器製造を手がけるBLUEDOT(ブルードット、千葉市)は、タブレット「BNT-791W(2G)」を2017年6月15日に発売する。

基本アプリのほか「Google Play」で追加可能

マルチタッチ対応の7.9型(1024×768ドット)IPS液晶ディスプレイ、クアッド(4)コアプロセッサーを搭載。既発モデル「BNT-791W(1G)」からメモリーを2GBへ増強し、多数のアプリをインストール。同時使用するなどタブレットを使いこなすユーザーに適するという。

「Gmail」や「YouTube」などGoogle提供の基本アプリをプレインストールするほか、「Google Playストア」対応で、延べ200万以上から好みのアプリをダウンロードできる。HDMI micro(Type-D)端子を備え、ケーブル1本(別売)で大画面テレビなどに出力可能だ。

OSは「Android 6.0」、内蔵ストレージは16GB。microSDカードスロットを備える。IEEE 802.11a/b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 4.0をサポート。GPSを内蔵し、ナビアプリやゲームを楽しめる。200万画素メイン、30万画素サブカメラを装備する。容量3500mAhバッテリーを内蔵。

充電用ACアダプター、USBケーブルが付属する。カラーはホワイト。

価格は9980円(税込)。