SC相模原は22歳DFの退団を発表した

写真拡大

 SC相模原は9日、DFブレーノ・セザル(22)が一身上の都合により、5月末をもって退団したと発表した。

 同選手は今季より相模原に加入。ここまで試合出場はなかった。

 クラブを通じ「相模原を離れることになりましたが、これからもチームを応援しています。支えて下さった皆さんに感謝します」とコメントした。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ