画像提供:マイナビニュース

写真拡大

デルは6月9日、コンシューマー向けPC「Inspiron」シリーズの新製品として、ミドルタワー型のゲーミングデスクトップPC「New Inspironゲーミングデスクトップ」を発売した。AMD Ryzenプロセッサと、VR ReadyのGPU(AMD Radeon、またはNVIDIA GeForce)を搭載。COMPUTEX TAIPEI 2017で発表されていたモデルで、日本でも正式発売となった。

標準モデル「New Inspironゲーミングデスクトップ スタンダード VR」の税別価格は99,980円。主な仕様は、AMD Ryzen 5 1400(3.2GHz)、メモリがDDR4-2400 8GB、ストレージが1TB HDD、グラフィックスがAMD Radeon RX5760 4GB、光学ドライブがDVDスーパーマルチドライブ。OSはWindows 10 Home 64bit版。

通信機能として、Gigabit Ethernet対応有線LANに加えて、デスクトップPCながらIEEE802.11ac/a/b/g/n対応無線LANとBluetoothを備える。インタフェース類は構成によって微妙に変わるが、USB 3.0、USB 2.0、USB 3.1 Gen1 Type-C、メディカカードリーダーなど。本体サイズはW216×D437.53×H458.86mm、最小重量は13.74kg。マルチメディアキーボードと光学マウスが付属する(カラーはブラック)