【パン】イートインで味わう、お酒にも合う絶品プレート!「パーラー江古田」はパン好きのオアシス

写真拡大

西武池袋線「江古田」駅から徒歩5〜6分で到着する「パーラー江古田」。我が家は車で行きましたが、近くにコインパーキングがあったので停められました。

【パン】「GINZA SIX」で必ず行きたい!注目の" フランス発パン屋さん"2店【実食レポ】

住宅地の中を歩いていて「どこにあるんだろう?」と不安になりかけたところにパンのいい香りがしてくるので、その香りに導かれてお店に到着(笑)

開店は8時半とHPに書いてあったので早く着いて待っていたら「もう開いているわよ」と後からいらしたご近所のマダムに言われて入店。なんと、すでにカウンターには4人着座してワインを飲んでいる方も! テーブル席も残り2卓!! 待たずに座れて一安心。

入口の引き戸を開けるとガラスケースに入った茶色い顔のパンがたくさん。先に買いたい気持ちを抑えてまずはイートイン。

店内には石臼が!! お蕎麦屋さんの店先では見たことがありましたがパン屋さんの、しかも店内にあるとは! 思わずパシャリ。(撮影許可はいただいてます)

私は姉妹店「まちのパーラー」に行ったことがあったので、パンを選べない主人の好みを聞いて、メニューからパンの種類をリュスティックに決定。沢山の中から選べるので最初は迷うと思います。

“チキンと舞茸のオーブン焼きサンド”。パンが美味しいのは勿論、チキンの厚みがすごく食べごたえがあります。舞茸の香りも食欲をさらにそそります。

パンをたくさん食べたかったので本当はパンの盛り合わせセットにしようと思っていたのですが、「まちのパーラー」でいただいたサルシッチャがとてもジューシーで肉肉しくて忘れられず、主人にも食べて欲しかったので“自家製サルシッチャ”にしました。パン3種が2切れずつ、サラダもプレートに載ってきます♪

肉好きには有名な「中勢以」さんの熟成肉を使ったサルシッチャは、パリッとはじける皮からジュワーッとあふれ出る肉汁の海。使われているレバーやスパイスの味もたまりません。ぜひ食べていただきたい一品です!

セットになってきた“黒胡椒とカシューナッツ”のパンがとても好みでした。そういえば私はシニフィアンシニフィエの粒胡椒とカシューナッツのパン“ペカン”が好きなので納得(^_^;)

パンの販売コーナー裏手にある冷蔵ケースの中にも魅力的なチーズなどがありますのでぜひ覗いてくださいね♪

翌日から旅行のため、当日食べるおやつに“キャラメルバナナのブリオッシュ”を購入。

ブリオッシュ生地なのでふんわりしています。濃いめの焼き色のパンの香りがカスタードクリーム&キャラメルバナナの甘さといいバランスをとっています。

冷凍できるものならいいかなと、ゴーダチーズ入りの“チーズリュスティック”。

チーズがごろっと入っているタイプではなく、粉にしたチーズを生地に混ぜ込んでいるのでしょう。食事パンとして野菜にもお肉にも合わせやすいと思います。こういうパン、好きです。

お腹いっぱい食べてお店を出るころには、イートインを待つ人達が何組も待っていらっしゃいました。次回はもっといろんなパンを食べてみたいので、テイクアウトでもたくさん買いたいです♪

店名 パーラー江古田
住所 東京都練馬区栄町41-7
電話番号 03-6324-7127
営業日時 営業時間:8:30〜18:00(席の予約はどの時間帯も不可)
定休日 火曜日(祝日の場合は営業・振替休日あり)
情報は ホームページ・facebook にて更新中