お揃いの花柄のワンピース。2人共よくお似合い!/[c]2017 Mcinema

写真拡大

SKE48卒業後、本格的に女優業に進出し、いまでは舞台やドラマ、映画に欠かせない存在となった松井玲奈。モデル、女優業だけでなくバラエティ番組にも出演し、テレビで見ない日はないほどの活躍を見せている新川優愛。そんな2人がW主演を務めた6月10日(土)公開の映画『めがみさま』で可愛すぎる“双子コーデ”を披露している。

【写真を見る】セラピストのラブ(新川優愛)が白いハットをかぶったかと思えば…/[c]2017 Mcinema

本作は閉塞感漂う郊外の町を舞台に、母親の過干渉や職場でのいじめの影響で人生に絶望した女性・理華が、自分と似た境遇を克服したセラピスト・ラブと出会ったことから、人生の歯車が大きく動き出す姿を描いた人間ドラマ。松井はセラピストのラブに傾倒し少しずつ自分らしさを取り戻す理華を演じ、新川は自己啓発セミナーを主宰する謎のセラピスト・ラブを演じている。

本作では、ラブのセミナーを受講し彼女に感化される理華の姿を衣装で表現。特に内向的な理華が、ラブとお揃いの花柄のワンピースを着る場面は映画の中でも象徴的なシーンとして描かれている。また、ラブと同じような白いハットをかぶっている理華の姿も印象深い。松井と新川が“双子コーデ”に身を包んでいる姿は、見ているこちらも思わず微笑んでしまうほどの可愛さだ。

女優としてますます注目を集める2人が新境地を切り開いた本作。キュートなお揃いコーデは映画館のスクリーンでチェックして!【トライワークス】